毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

動画:メタリカがデビュー30周年記念ライヴを開催

メタリカは、デビュー30周年を記念して、ファンクラブ会員を限定対象としたライヴを12月5日、7日、9日、10日の4回にわたって開催中だ。

初日となった12月5日、サンフランシスコのThe Fillmoreのショウには多くのゲスト・ミュージシャンが登場。元ベーシストのジェイソン・ニューステッド、ギター・テクやジェイムズ・ヘットフィールドの代役を務めた経験もあるジョン・マーシャル(メタル・チャーチ)、シーン・ハリス(元ダイアモンド・ヘッド、vo)、ブライアン・タトラー(ダイアモンド・ヘッド、g)、ビフ・バイフォード(サクソン、vo)、メタリカの楽曲をカヴァーした事でも名を馳せたチェロ・グループのアポカリプティカなどがステージに集った。

このショウの模様を、下記動画で観ることが出来る。楽曲はジェイソン・ニューステッドが参加した「Harvester Of Sorrow」とアポカリプティカとの「One」。

Metallica, The Fillmore 30th Anniversary party.

One – Metallica with Apocalyptica 12/5/11 Fillmore

なお、セットリストは下記の通り。カッコ内の人名は共演ミュージシャン。

01. The Call Of Ktulu
02. No Remorse
03. The Shortest Straw
04. Leper Messiah
05. The Day That Never Comes
06. Carpe Diem Baby (ライヴ初披露)
07. Hate Train (『DEATH MAGNETIC』未収録曲)
08. Please Don’t Judas Me
09. Wherever I May Roam
10. Sad But True (ジョン・マーシャル)
11. (Anesthesia) Pulling Teeth
12. No Leaf Clover (アポカリプティカ)
13. One (アポカリプティカ)
14. Harvester Of Sorrow (ジェイソン・ニューステッド)
15. Damage, Inc. (ジェイソン・ニューステッド)
16. Motorcycle Man (ビフ・バイフォード)
17. The Prince (シーン・ハリス、ブライアン・タトラー)
18. It’s Electric (シーン・ハリス、ブライアン・タトラー)
19. Helpess (シーン・ハリス、ブライアン・タトラー)
20. Am I Evil? (シーン・ハリス、ブライアン・タトラー)
21. Seek & Destroy (全員)

<お詫び>
本記事は、初掲載時に誤った情報が含まれておりました為、訂正後再掲載致しました。
アーティスト並びに関係者の皆様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。
ヤング・ギター編集部