毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

Fenderアーティストが集結したFender Launch Partyをレポート!

フェンダーの日本法人フェンダーミュージック株式会社が発足されることを記念したパーティー“Fender Launch Party”が、去る7月22日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催された。パーティーはフェンダー・ミュージカル・インストゥルメンツ・コーポレーションの最高経営責任者であるアンディ・ムーニー氏とフェンダーミュージックのエドワード・コール社長による挨拶に続き、スペシャル・ゲストとしてL’arc〜en〜CielのKenが登場。フェンダー・ギターとの出会いや自身のシグネチュア・モデルの魅力などについて語ってくれた。しかも「虹」のメロディを奏でるサプライズも。

続くゲスト・ライヴでは、トップバッターとしてニュー・シングル「Stamp!」をリリースしたばかりのSCANDALが登場。ライヴ後のトーク・コーナーではフェンダーへの愛をたっぷりと語るシーンも印象的だった。そしてOKAMOTO’SのライブにはTHE BAWDIESのTAXMANが参加し、スペシャルなステージを展開してくれた。そして、トリはINORANによるエネルギッシュなパフォーマンス。シグネチュア・モデルのジャズマスターを一心不乱にかき鳴らす姿に観客の目は釘付けになった。フェンダーを心から愛するアーティストが集結した、フェンダーの新たな門出を祝うにこの上ないパーティーだったと言えるだろう。