毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

“Ibanez フライング・フィンガーズ ギター・コンテスト 2017”開催!

※ご注意 このイベントは既に終了している可能性があります。ご了承下さいませ。

ibanez-FFlogo

7月1日より、アイバニーズのウェブサイトにおいてギター・コンテスト“Ibanez フライング・フィンガーズ ギター・コンテスト 2017”が開催される。

日本在住のあらゆるギタリストを対象としたこのコンテスト、応募方法は規定のバッキング・トラックに合わせてギターを弾いた約2分の動画をYouTubeにアップロードし、エントリー・フォームを送る…というシンプルなものだ。アイバニーズ愛に溢れた内容であることは重要だが、使用ギターがアイバニーズであれば、動画に顔が映っていなくても構わない。

コンテストに優勝した1名には、“幻の7弦モデル”と呼ばれているアイバニーズ“j.custom RG8077ZXL-DTB”が贈られる。27インチのエクストラ・ロング・スケールにHSHのピックアップ配列、トレモロ・ユニットといったスペックを備えた超実践的なモデルだが、市販が見送られてしまったというものだ。

選考方法は、まずすべての応募者の中からアイバニーズが5名のファイナリストを選出。その中で優勝者の1名が選ばれるが、これを決めるのは長年にわたるアイバニーズの愛用ユーザーでありエンドーサーとして知られるポール・ギルバートだ。応募締切は8月31日。優勝者の発表は9月25日となっている。

なお、同コンテストの公式ページでは、応募方法の確認やバッキング・トラックのダウンロードが出来るほか、ポールをはじめキコ・ルーレイロ、トーシン・アバシ、ディーノ・カザレスといったアイバニーズゆかりのプレイヤー達が参加を呼びかけている動画や、アル・ジョセフが実際にバッキング・トラックに合わせて弾いたデモ演奏といったスペシャル・ムービーも公開されているので、合わせてチェックしてみてほしい。

自らのテクニックやオリジナリティ、ギター愛を存分に発散できる絶好のチャンス。我こそはと思うプレイヤーは積極的に挑戦してみよう!

2017.9.12 追記
8月31日に応募が終了したこのコンテストだが、現在セミファイナリスト5名が選ばれ、彼らの映像が特設ページにアップされているので、ぜひチェックしてもらいたい。この中から、ポールによって優勝者が選ばれることになる。25日の発表をお楽しみに!

Ibanez フライング・フィンガーズ ギター・コンテスト 2017 概要

応募資格
1. 日本在住者であること
2. 動画内で使用するギターが正規のアイバニーズ製品であること(偽造品などはNG)
3. アイバニーズ愛に溢れていること

優勝賞品
アイバニーズ “j.custom RG8077ZXL-DTB”
ibanez_RG8077ZXL_DTB

応募期間
2017年7月1日(土)〜8月31日(木)

結果発表
2017年9月25日(月)

コンテスト特設ページ
http://www.ibanez.co.jp/flyingfingers2017/