毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

“XYZ TOUR 2017 -SUMMER-”2017.9.2@ゼップダイバーシティ東京 ライヴ・レポート

レポート●ヤング・ギター編集部

“歌ってみた動画”やオリジナル・ソングをインターネット上で発表し、人気を集めている“歌い手”──その1人であるluzが主宰を務め、話題の歌い手が多数参加するライヴ・ツアー“XYZ TOUR 2017 -SUMMER-”が去る8月〜9月に開催された。今年で3年目を迎えた本ツアーでは、Far East DizainのLeda、’90年代末より全国規模で開催されたギター・オーディション“GIT MASTERS”初代グランプリの坂本光久というシーン屈指の実力派ギタリスト2人がサポートを担当。歌い手のパフォーマンスを生で体感できるだけでなく、バック・バンドの演奏も大きな見所となっていた。全5公演が行なわれ、開催日毎に出演者が異なっていた本ツアーの中から、9月2日のゼップダイバーシティ東京公演について以下では迫っていこう。

自由度の高いコラボと楽器の生演奏がもたらすパワフルなステージ

大勢のファンが待ちわびる中、重低音の効いたSEが鳴り響くと共にステージの幕に“XYZ TOUR”のロゴが映し出される。そしてワイルドなハイトーン・ヴォイスが特徴のあらき、ラップを取り入れた斬新なスタイルで歌うnqrseが今回の公演のスタートを切った。「みんな騒いで帰ろうぜ!」というかけ声と共に「インターネッツ・ディスコ」が始まり、辺り一面がペンライトの光で埋め尽くされる。本ツアーでは複数の歌い手によるコラボ・ステージが特に多く見られ、歌い手と楽曲のレアな組み合わせや、ネットにはアップロードされていない曲があえて選曲されていたりなど、自由度の高さが魅力の1つだ。また普段伴奏が目立たないような楽曲も、強力な楽器陣の生演奏によって見違えるほどパワフルに感じられた。そのためか「ゴーストルール」等で多くのオーディエンスは頭を振り乱し、ますますヴォルテージが上がって行く。続いて男性の声域から女性的な声域まで自在に操るピコが歌う「天樂」では、楽器陣の演奏能力の高さがより濃く見られた。坂本によるチョーキングを強く活かしたエモーショナルなギター・ソロ、Ledaの近代的なアプローチを感じるテクニカルなソロ、といった2人の対比的なプレイが同じ曲で聴けたのも特筆。そして“XYZ TOUR”の立役者であるluzが登場し、坂本とLedaも前に出てプレイ。それぞれのギター・ソロでは大きな歓声が聴こえた。
 
アップ・テンポな曲が続く中、そらるによるバラードで会場の雰囲気は一転。「シャルル」での双方のギター・プレイは彼の繊細な歌声に干渉し過ぎないシンプルなコード・バッキングが中心だったが、随所で見せるオブリガートで曲に更なる彩りを感じさせてくれた。続いて登場したのは歌い手としてだけでなく、ファッション・ブランドや企画プロデュース等、多岐に渡って活動の場を広げているkradnessだ。会場の熱量に拍車がかかり、Ledaと坂本もエッジの効いたヘヴィなフレーズが目立つ。 

中盤にMCを挟み、ライヴは後半へと差し掛かった。nqrseは今回の公演の中で初のソロでのパフォーマンスを披露し、場内を大きく沸かせる。そして「ロメオ」ではLedaがアコースティック・ギターをプレイ。少しファンタジックな雰囲気だったが、その空気を一変させるヘヴィなフレーズと共に始まったのは「Dearest,Dearest」だ。luzはラウドな楽曲の中でキャッチーに聴かせており、見事なパフォーマンスを見せてくれた。本編ラストでは、出演者が全員で「デリヘル呼んだら君が来た」を歌唱。更にこの全員で歌う形式のパフォーマンスはアンコールでも続き、ラストは「Secret Answer」で締める。まさにこのイベントでしか見られない最高のコラボ・ステージが実現した瞬間だった。エンディングで「shake It!」のBGMが流れる中、luzがオーディエンスに向けて感謝の言葉を述べて本公演は終了した。
 

こうして大成功に終わった今回の“XYZ TOUR”。その歴史はまだまだ始まったばかりだが、すでにその活動がファンに与えるインパクトはとてつもなく大きいものになっていることが、本公演からでも十分に汲み取れた。来年は一体どのような盛り上がりを見せるのか筆者は楽しみで待ち切れないが、これは今回参加したオーディエンスも同じ意見だろう。

“XYZ TOUR 2017 -SUMMER-”2017.9.2@ゼップダイバーシティ東京 セットリスト

1. インターネッツ・ディスコ[vo:あらき&nqrse]
2. ゴーストルール[vo:ピコ&nqrse]
3. 天樂[vo:ピコ]
4. REFLEXIÓN[vo:luz]
5. R-18[vo:luz]
6. バレリーコ[vo:luz&そらる]
7. シャルル[vo:そらる]
8. ドリームレス・ドリームス[vo:そらる]
9. 命のユースティティア[vo:kradness]
10. マチガイサガシ[vo:kradness]
11. エイリアンエイリアン[vo:kradness&あらき]
12. キレキャリオン[vo:あらき]
13. 雨とペトラ[vo:un:c&ピコ]
14. ナンセンス文学[vo:un:c]
15. ロストワンの号哭[vo:un:c&天月-あまつき-]
16. Mr.Fake [vo:天月-あまつき-]
17. マリオネットラヴァーズ[vo:天月-あまつき-]
18. 威風堂々[vo:nqrse]
19. パラサイト[vo:luz&nqrse]
20. ロメオ[vo:luz&天月-あまつき-]
21. Dearest,Dearest [vo:luz]
22. ベルセルク[vo:あらき&ピコ]
23. 拝啓ドッペルゲンガー[vo:ピコ]
24. 太陽系デスコ[vo:そらる&天月-あまつき-]
25. チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ! [vo:un:c]
26. ギガンティックO.T.N [vo:un:c&kradness]
27. デリヘル呼んだら君が来た[全員出演]

【encore】
28. shake it! [全員出演]
29. Secret Answer [全員出演]