毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ロック・フォトグラファー畔柳ユキによる証言集『メタル現場主義』発売!

メタル現場主義

10月30日、ロック・フォトグラファーの畔柳ユキ/Yuki Kuroyanagiによるヘヴィ・メタルの現場を写真とエピソードでまとめた証言集『メタル現場主義』が小社シンコーミュージックより発売される。

『BURRN!』創刊メンバー、ロック・フォトグラファーとして数々のヘヴィ・メタル・バンドと関わった畔柳による本書には、取材現場で目撃したバンドの建前と本音、おもしろい話、イカした話、せつない話…などの様々なエピソードが数々の写真と共に掲載されている。ピックアップされているアーティストもメタリカ、マイケル・シェンカー、スリップノットなどのビッグ・ネームからインディーまで、その数は50組を超える大ヴォリュームだ。

また、伊藤政則氏と酒井 康氏による特別対談が収録されているのも、ヘヴィ・メタル愛好者にとっては見逃せない。伊藤氏が語る“HEAVY METAL SOUNDHOUSE”誕生秘話、酒井氏が明かすBURRN!誌創刊の内幕…といった、ここでしか読めないエピソードが掲載されているのだ。

今までにない角度からメタルのシーンに迫ったこの1冊、是非手に取ってみてほしい。

『メタル現場主義』 概要

書名:メタル現場主義
著者:畔柳ユキ
価格:¥ 1,728 (本体 1,600+税)
発売日:2017年10月30日
サイズ:A5判
ページ数:192ページ
ISBN:978-4-401-64530-5
詳細:Amazonでみる

掲載アーティスト(一部):
メタリカ、オジー・オズボーン、アイアン・メイデン、モトリー・クルー、マイケル・シェンカー、スレイヤー、モーターヘッド、スリップノット、AC/DC、ワイルドハーツ、オーヴァーキル、メガデス、ゲイリー・ムーア、パンテラ、デストラクション、Y&T、MR.BIG、アンスラックス、プレイング・マンティス、エアロスミス、ヴォイヴォド、マイケル・モンロー、デス・エンジェル、ゴブリン、レイヴン…etc.