毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

フェンダー・カスタム・ショップ30周年記念展示会に潜入!

FENDER CUSTOM SHOP “Masterbuilt”シリーズ

今年設立30周年という節目の年を迎えたフェンダー・カスタム・ショップ。それを記念して関係者のみが入場を許された展示会が6月9日(金)に都内某所で開催され、YG編集部は幸運にもそこでの潜入取材が許された。それでは早速当日の模様をリポートしよう。

会場に足を踏み入れた編集部を待ち受けていたのは、170本もの特大ボリュームのカスタム・ショップ製ギターとベース群だった。毎年1月にアメリカ・アナハイムで開催されるNAMMショウのフェンダー・ブースをはじめとして、これまで多くのカスタム・ショップ製品を取材してきたYGでも、なかなかお目にかかれない本数にいきなり度肝を抜かれてしまった。

中でもマスター・ビルダーの手による“Masterbuilt”シリーズの製品50本ほどが一挙に展示されていたのは圧巻のひと言だ。ユーリ・シスコフ、デニス・ガルスカ、ポール・ウォーラー、ジェイソン・スミス、グレッグ・フェスラーといった、YG読者にもお馴染みのマスター・ビルダー達が精魂込めて作り上げたモデルが鎮座しているのを眺めているだけでうっとりしてしまう。

それでは、これらの中からYGが注目したモデルを紹介していこう。なお、各写真はクリックまたはタップで拡大表示出来るので、じっくり堪能していただきたい。

“Masterbuilt”シリーズ

CUSTOM DLX TELE HVY RELIC MASTERBUILT BY YURIY SHISHKOV

ユーリ・シスコフによるヘヴィ・レリックが施された1本。ボディは2ピースのアッシュ、’51年製のUシェイプを再現したネックにはクォーターソーン・メイプルを採用。また、今回の記念イベントに合わせてユーリ・シスコフも来日。

62 TELE CUSTOM RELIC SURF/3TS MASTERBUILT BY PAUL WALLER


’62年製のテレキャスターをベースに、3トーン・サンバーストの上からサーフ・グリーンをリフィニッシュしたようなルックスが特徴的なポール・ウォーラーによるモデル。

61 STRAT HVY RELIC 3TS MASTERBUILT BY DENNIS GALUSZKA

デニス・ガルスカ作のモデルはコンパウンド・ラディアス指板やグリースバケット・サーキットを採用し、ヴィンテージなルックスと現代的な仕様を融合させた1本だ。

57 STRAT C.C. LANDAU VBL MASTERBUILT BY JASON SMITH


マイケル・ランドウ本人が使用するギターを製作するジェイソン・スミスが手掛けたモデル。P.U.はPAF系のサウンドを狙ったローラー製“Imperial”を採用している。

“Custom Built”シリーズ

LTD CABALLO TONO LIGERO AG BLK

独創的かつヴィンテージ・ライクなルックスが強烈な個性を放つリミテッド・モデル、キャバロ・トノ・リゲロ。フロント・ピックアップに採用されたT.V.ジョーンズ製“Classic”が目を引く。

2017 LTD NAMM 67 STRAT, REL-AOWT 3TSB


ハンドワイアードによるピックアップを採用した2017年限定モデル。それぞれフロントが“69 Strat”、センターは“Fat 50’s RWRP”、リアには“Texas Special”が搭載されている。

“Collection”シリーズ

2017 ARTISAN FIG ROSEWOOD STRAT&TELE


“Collection”シリーズの中にあって“アート”を追求したのが“Artisan”シリーズだ。トップに配されたフィギュアド・ローズウッドが唯一無二の個性となっている。

LTD HLE STRAT CC-HLE GOLD


まばゆいばかりに輝くゴールドのフィニッシュに目を奪われる限定モデル。綺麗な杢目の浮き出たメイプル指板がより一層本機の美しさに磨きを掛けているのは言うまでもない。