毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アット・ザ・クロスロード〜名曲のカヴァーで辿るEC奏法の進化〜(CD付)

  • 2014年02月05日 発売
アット・ザ・クロスロード
書名:アット・ザ・クロスロード〜名曲のカヴァーで辿るEC奏法の進化〜(CD付)
種別:ムック
サイズ:A4判
ページ数:100ページ
付録:CD
定価:本体価格 1,800円+税
ISBN:978-4-401-63948-9
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント
アマゾンで購入 

エリック・クラプトンが残して来た「クロスロード」の歴代公式カヴァー全19ヴァージョンでの奏法を分析!

エリック・クラプトンのギター・プレイを語る上で外せない名曲「Crossroads」の定点観測を通して彼の奏法の進化過程を見通すという、従来になかった切り口によるCD付のギタリスト奏法分析本です。

エリックが歴代に残してきた名演の中でも五指に入るクリーム『WHEELS OF FIRE』に収録されたライヴ・テイクを筆頭に、最新DVD『CROSSROADS GUITAR FESTIVAL 2013』までを含む全19ヴァージョンの「Crossroads」公式カヴァー音源で展開されたフレージングを採譜・解説。さらに、エリックによる歴代3ヴァージョンの「Crossroads」のスコアとそれに対応したカラオケ音源なども収録した付録CD付で、源流となるロバート・ジョンソンの「Cross Road Blues」のスコアまで掲載!・加えて、洋邦織り交ぜた様々なギタリストやミュージシャンが同曲に挑んだ公式カヴァー音源についても譜例を交えて総括しています。

CONTENTS ◆ 掲載内容

prologue
Historical Pin-ups

Introduction

“At the Crossroads”
〜A Sound Source and Picture Works〜

CROSSROADS:Played by Eric Clapton
エリック・クラプトンが歴代に発表した「クロスロード」公式音源と映像作品

CROSSROADS:Cover version by other artists
多くのアーティスト等によってプレイされた「クロスロード」カヴァー音源集

Robert Johnson:LIFE and MUSIC
十字路への誘い〜今なお計り知れない影響力を与え続けるインスピレーションの源

Guitar Score ”クロスロード伝説”を生み出したブルースの聖典的名演に迫る!
「Cross Road Blues」 from『CENTENNIAL COLLECTION』/Robert Johnson

最有名テイク「Crossroads」 from『WHEELS OF FIRE』/CREAM 徹底奏法解説
Part-1■【付録CD連動】ニュアンスまで似せる「Crossroads」完全コピーへの道
Part-2■ギタリストも挑戦! ジャック・ブルース「Crossroads」奏法の奥義に迫る
Part-3■【付録CDカラオケ対応】Cream「Crossroads」 from『WHEELS OF FIRE』バンド・スコア

歴代ヴァージョンで辿るEC奏法の進化
エリック・クラプトンがカヴァーした「Crossroads」歴代公式音源全ヴァージョンの奏法解説

Guitar Score(奏法解説付ギター・スコア)
【付属CDカラオケ対応】
「Crossroads」 from『LIVE AT THE FILLMORE』/DEREK AND THE DOMINOS
「Crossroads」 from『ROYAL ALBERT HALL LONDON MAY 2-3-5-6 2005』/CREAM

伝承される十字路伝説「Crossroads」外伝
様々なアーティストによるカヴァー・ヴァージョンも譜例解説&レビューで徹底総括!
(THE ALLMAN BROTHERS BAND / FREE / LYNYRD SKYNYRD / MOUNTAIN / RUSH / Johnny Winter / John Mayer etc.)

SPECIAL CD:INDEX
本誌付録CDのトラック・リスト

epilogue
「Crossroads」 lyrics