毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

Ryoji 特別コラム 2016

第4回(最終回):ポーランド単独公演!!

国内のメロディック・デス・メタル・シーンにおいて最も勢いのある若手バンドの1つ、GYZE(ギゼ)。これまでに2枚のフル・アルバムを発表し、昨年の“LOUD PARK 15”に出演を果たすなど順調にキャリアを積み重ねている彼らは、この夏ドイツ、スロバキア、ポーランドを廻るヨーロッパ・ツアーを敢行した。そのツアーに関する思い出を、GYZEのフロントマンであるRyoji(vo, g)が綴った特別コラムをここYG公式ウェブサイトにてお届け! 

最終回はポーランドで行なった単独公演の模様を振り返る!

ステージを終える頃には“メタリック・ハイ”に!

“MORE//THAN//FEST 2016”が終わり、GYZEはスロバキアからポーランドへ。このヨーロッパ・ツアーはかなりの強行スケジュールで組まれていましたが、その道中、かねてより絶対に死ぬまでに行きたいと思っていた場所の1つ、アウシュヴィッツを訪れるチャンスがありました。GYZEの「JULIUS」という曲は、このアウシュヴィッツからインスピレーションを受けてできたものなんですよ。

なぜこの場所に来たかったのかというと、そこで犯された過ちをどうしても自分の肌で感じたかったからです。このアウシュヴィッツへの思いは、今はまだ言語で説明するのが難しい…いつか僕のブログで、しっかりとその思いを伝えられればと思います。

ryoji-column4-1

さて、話を元に戻すと──GYZE一行はポーランドの首都:ワルシャワにある、下の写真のように独特な雰囲気を放つライヴハウス“VooDoo Club”に到着しました。

ryoji-column4-2

ここで5社ほどのインタビューをコナし、そこからサウンド・チェックへ。

ryoji-column4-3

この会場にはマーシャル“JCM800”だけしか、アンプがありませんでした。このアンプ単体ではそれほど歪まないため、メタル・サウンドにしようとする場合オーヴァードライヴなどを使ってブーストさせる必要がありますが、エフェクターも何もないので、「さて、どうしようか?」という事態に…。しかし、結果的にはシュアのワイヤレス・システム“GLXD16”が救世主となってくれました。というのもこの“GLXD16”は、ゲインを調節することが可能なんです。つまり、オーヴァードライヴ的な役割としても使えるということなんですね。

シュアのRyojiアーティスト・ページ
https://www.shure.co.jp/ja/artists/Ryoji-GYZE

この日のライヴはとにかくステージ上が熱くて、1時間のステージを終える頃には“ランナーズ・ハイ”ならぬ“メタリック・ハイ”になっていました。演奏面はとにかく完璧と言える出来で、オーディエンスの熱気も凄まじく、ヨーロッパ・ツアーの最終公演にふさわしい最高の日になりました!!

GYZE セットリスト @ポーランド、ワルシャワ 2016.8.21

1. BLAK BRIDE
2. IN GRIEF
3. TWILIGHT
4. FASCINATING VIOLENCE
5. TRASH MY ENEMY
6. DAY OF THE FUNERAL
7. NANOHANA
8. MIDNIGHT DARKNESS
9. FINAL REVENGE
10. JULIUS
11. BLACK SHADOW
12. DESIRE

ryoji-column4-4

既にオフィシャル・ウェブサイトで発表していますが、このツアー中にドイツの“DRAGON PRODUCTIONS”というブッキング・エージェンシーと契約が決まりまして、来年の早々にはまたヨーロッパでのツアーが始まりそうです。このエージェントは、8月に来日したマイケル・シェンカーを始め、ウリ・ジョン・ロートやソナタ・アークティカなんかが所属してる会社です。

DRAGON PRODUCTIONS
http://www.dragon-productions.eu

さて、こうして全3公演のヨーロッパ・ツアーが完了しました。GYZEは「美しい楽曲と魅力的なステージを武器に、世界中でツアーするバンドになる」というを目標を’13年から掲げてきましたが、それから3年、ようやくこの目標が少しずつ現実になって来た気がします。日本の北海道を代表するギタリストとして、これからもクレイジーなバンド・ライフをGYZEの最高のメンバー、そしてスタッフのみんなと一緒に過ごしていきたいと思います!

Ryoji

さて、最後にちょっとだけ宣伝を──僕とスタッフで運営しているオリジナル・ブランド“BLACK BRIDE”から、今年リリースしたアイテム2点、ギター・ストラップの“BLOODTHIRSTY”とオフの時でも付けられるお洒落なギターのミュート・バンド“NO NOISE”が発売中です!!  後者はヘッド部分の共振防止用アイテムで、YG10月号の表紙を飾っているスリップノットのミック・トムソンなんかはヘッドと弦の隙間にスポンジ材を挟んでいたりしますが、そのスポンジ材に代わるかっこ良いアイテムが作れないか、というところで開発しました。

詳細はこちらまで↓
www.blackbridejp.com

ryoji-column4-5
ryoji-column4-6

ryoji-column4-7

Ryoji使用機材

ギター●ジャクソン “Jackson Custom Shop RR24 Ryoji Custom “BLACK BRIDE””
ワイヤレス・システム●シュア“GLXD16”
ミュート・バンド●BLACK BRIDE “NO NOISE”
ギター・ストラップ●BLACK BRIDE “BLOODTHIRSTY”
弦●アーニーボール “M-Steel”[.052-.010]
ピック●MASTER 8 “Ryoji Custom”

ryoji-column4-8