毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ミク&歌波 ギター紹介

Rickenbacker : Model 620 Jetglo


ミクがBAND-MAIDの活動初期から使用しているリッケンバッカーで、メイプルのソリッド・ボディーとメイプル・ネック(指板はローズウッド)によるスルー・ネック・ジョイントが採用された“600”シリーズの“Model 620”というモデル。基本的にはすべてストックのままで、ピックアップはリッケンバッカーのオリジナル・シングルコイル“Hi-gain”を2基搭載しており、高出力でファットなサウンドが特徴となっている。

Zemaitis : C24MF


「the non-fiction days」のMVにも登場しているミクの新しいギターで、ゼマイティス製。ボディー・トップの豪華な彫金加工が施された金属板が強烈なルックス・インパクトを放つ“メタル・フロント”シリーズの24フレット仕様モデル“C24MF”だ。こちらもやはりすべてストックのまま使用されており、ピックアップはゼマイティス・オリジナルの“D2 Classic”×2を搭載している。

AddicTone : Moder Series RH “Prototype”


歌波がエンドースをする国内メーカー:アディクトーン カスタム ギターズ製のモデル。ボディーはアルダー(バック)&フレイム・メイプル(トップ)、ネックはメイプルで指板にはインディアン・ローズウッドが採用されている。SSHレイアウトのピックアップはフロント&センターのシングルコイルが“The Flood”、リアのハムバッカーが“The Baked 2”といういずれも同社のオリジナル・モデルをマウント。ちなみに、歌波はこの他にも同社製のHHレイアウト・モデルも使用している。

miku_kanami-2016

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

P055-057“ZŠ¹
YOUNG GUITAR 2016年7月号
YOUNG GUITAR 2016年7月号

特別価格 1,480円

詳細