YOUNG GUITAR presents 鋼鉄武具合戦

来る2月10日(土)・11日(日)・12日(月)、昨年夏に行なわれ大盛況となったメタル・ギタリストのための楽器展示会『鋼鉄武具合戦』の第2弾が開催されることとなった。今回は“大阪春の陣”と題し、大阪の島村楽器梅田ロフト店にて行なわれる。計15ブランドが参加し、第1回に負けず劣らずの個性豊かな鋼鉄アックスが取り揃えられる予定だ。

こちらの特設サイトでは、出展予定のラインナップから11ブランドのモデルをピック・アップし、その魅力をお伝えしていこう。今回は、若手ギタリストの中でも随一の実力派として知られている岡 聡志にそれら11機種を試奏してもらい、弾き心地やサウンドについての感想をコメントしてもらった。この他に『鋼鉄武具合戦 大阪春の陣』内で行なわれるクリニックなどのイベント情報やミニ・コラムなども、随時アップしていく予定となっている。これらのコンテンツを通して、展示会開催まで士気を高めていってもらいたい!

試奏&コメント●岡 聡志 ギター撮影● 竹澤 宏

出展予定ギター試奏レポート

DEAN GUITARS:Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C

DEAN GUITARS:Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C

“メタル・ギター”の代名詞的ブランドの1つであるディーン・ギターズ。ここに採り上げたのは、同社が多弦派テクニシャン:ラスティ・クーリーのために製作したシグネチュア・モデル“Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C”だ。ボディーはフレイム・メイプル(トップ)&マホガニー(バック)、ネックはメイプル、指板はエボニーで、ネックの形状が彼のプレイ・スタイルに合わせたカスタム・シェイプになっているのがポイント。ピックアップはEMG“707”をフロント&リアに搭載し、ブリッジにはフロイドローズ・ユニットを採用している。

試奏レポート 独自のネック・シェイプとEMGピックアップが作り出す激歪み

ネックはカスタム・シェイプということで、ちょっと変わった形状になっていますね。平べったい台形のように感じられます。この形状のおかげなのか、個人的には親指の添えやすさがとても好印象ですね。また大きめのフレットを採用していて、軽い(押弦の)タッチでしっかりと発音される点もテクニカル派には嬉しいところでしょう。

サウンドに関しては、EMG“707”を搭載しているということで、想像通りの激歪みです。ただハイ・ゲインでも音の輪郭がしっかりとしていて埋もれる心配がないところは、さすがはEMGピックアップという感じですね。高域はパリっとしていて、低域はすっきりとしている印象。そして凄く粘りがあるので、ローの押し出しが強くなくてもパワフルに感じられます。クリスタルのように綺麗なEMGらしいクリーン・サウンドも堪能できて、とてもバランスに優れた1本だと思います。

クローズアップ

DEAN GUITARS:Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C
(写真をクリック or タップで拡大)
DEAN GUITARS Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C 拡大1 DEAN GUITARS Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C 拡大2
DEAN GUITARS Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C 拡大3 DEAN GUITARS Rusty Cooley 7 String Flame Top TBL W/C 拡大4

スペック

ボディーフレイム・メイプル(トップ)、マホガニー(バック) ネックメイプル
フィンガーボードエボニー フレット数26
スケール648mm ジョイントボルト・オン
ピックアップEMG“707”(フロント&リア) コントロールマスター・ヴォリューム、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジフロイドローズ“Pro 2000 7-String” カラートランス・ブルー
価格オープン・プライス お問い合わせ黒澤楽器店 [TEL]03-5911-0611 http://www.kurosawagakki.com/
開催概要

dragonfly:Sottile Custom 666

dragonfly:Sottile Custom 666

スタイリッシュなデザインや圧倒的な演奏性の高さが、数多くのギタリストに支持されている国産ブランドのドラゴンフライ。今回紹介する同社の“Sottile Custom 666”は、ダウン・チューニング時に適切な弦のテンションが得られる666mmスケール、35mm厚の軽量なボディー(ジリコテ・トップ&マホガニー・バック)、高域もしくは低域をカットできるハイ/ロー・パス・フィルターを装備したコントロール系統…といった、独自スペックが際立つ6弦ギターとなっている。ゴトーのマグナムロック・ペグがもたらすチューニングの安定性や、ボディー周囲の丁寧なエッジ処理などにも注目してもらいたい1本だ。

試奏レポート 取り回しに優れた軽量ボディーと音作りの幅広さ

ボディーはとても軽いんですが、ネック落ちすることがなく、重量バランスが優れている点がまずは印象的でした。ネックはちょっと薄めのDシェイプといったところで、いわゆるヴィンテージ・タイプの太めのネックを使っている人でも違和感なく持ち替えられるんじゃないですかね。666mmスケールですが、これも一般的なスケールのギターから持ち替えてもそれほど抵抗はないと思います。

オリジナル・ピックアップの“dfh-5n”(フロント)&“dfh-5b”(リア)は、歪み具合が強過ぎず、かといって弱くもない絶妙な塩梅ですね。ハイ・ミッドが明るめで、ロー・ミッドがふくよかな印象です。基本的なサウンドはそれほどメタル的ではないですが、ハイ/ロー・パス・フィルターによって大胆に音色を変化させられるので、ザクザクとしたメタルらしい音作りも可能ですよ。またスケールがやや長い分、少し(低音弦で)ベース的なニュアンスも出せるので、スラップ奏法がはまりやすいのも魅力的です。コイル・タップ・スイッチを使えば、なお効果的ですね。

クローズアップ

dragonfly:Sottile Custom 666
(写真をクリック or タップで拡大)
dragonfly Sottile Custom 666 拡大1 dragonfly Sottile Custom 666 拡大2
dragonfly Sottile Custom 666 拡大3 dragonfly Sottile Custom 666 拡大4

スペック

ボディージリコテ(トップ)、マホガニー(バック) ネックメイプル
フィンガーボードパー・フェロ フレット数24
スケール666mm ジョイントボルト・オン
ピックアップドラゴンフライ“dfh-5n”(フロント)&“dfh-5b”(リア) コントロールマスター・ヴォリューム、ハイ/ロー・パス・フィルター、コイル・タップ・スイッチ、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジヒップショット製 カラーナチュラル
価格オープン・プライス お問い合わせハリーズエンジニアリング [TEL]03-5766-8775 https://www.harrysjp.com/
開催概要

HUFSCHMID GUITARS:Helldunkel 6 3L3R

HUFSCHMID GUITARS:Helldunkel 6 3L3R

ビルダーのパトリック・ハフシュミッド氏がデザインから材の選定、製作までを1人で手掛けているスイスのハフシュミッド・ギターズから、今回は“Helldunkel 6 3L3R”をピック・アップ。細部まで丁寧に作り込まれた職人の技が光る1本となっており、マテリアルは厳選されたマホガニー(ボディー、ネック)やウエスト・アフリカン・エボニー(指板)を使用している。ペグは取っ手部分が棒状になっているヒップショット製モデルを搭載し、ピックアップはケント・アームストロングによる特性ハムバッカーを2基マウント。また、同社オリジナルのフレットラップが付属しているのも見逃せないポイントだ。

試奏レポート 良質なマホガニー材とオリジナル・ハムバッカーが生む珠玉の音色

ボディーやネックは薄めのわりに、かなりしっかりと重量があるんですよ。これは密度の高い、とても良質なマホガニー材を使っているからでしょうね。ネックはVシェイプ寄りで、親指をネック裏に添えるクラシック・フォームで普段プレイする人にとっては凄く適していると思います。

ピックアップはハフシュミッドのオリジナルですね。音色はキラっとしていて、クリーンで弾いた時によりその恩恵を感じられます。またリア・ハムバッカーを単体で鳴らした時の、クリアさとミッドの広がり方が凄く美しいです。歪ませるとより密度が濃くなり、ハイ・ミッドにキラキラとした成分が感じられるサウンドになります。ローがかなり太くて、とても綺麗な倍音が出ていますね。そしてこれは強調しておきたいのですが、付属のフレットラップはスライドさせやすく、ミュートの精度も高くて、とにかく使い心地が素晴らしい!

クローズアップ

HUFSCHMID GUITARS:Helldunkel 6 3L3R
(写真をクリック or タップで拡大)
HUFSCHMID GUITARS Helldunkel 6 3L3R 拡大1 HUFSCHMID GUITARS Helldunkel 6 3L3R 拡大2
HUFSCHMID GUITARS Helldunkel 6 3L3R 拡大3 HUFSCHMID GUITARS Helldunkel 6 3L3R 拡大4

スペック

ボディーマホガニー ネックマホガニー
フィンガーボードウエスト・アフリカン・エボニー フレット数24
スケール648mm ジョイントボルト・オン
ピックアップオリジナル・ハムバッカー(フロント&リア) コントロールマスター・ヴォリューム、マスター・トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジヒップショット製 カラーナチュラル・サテン
価格オープン・プライス お問い合わせ島村楽器 www.shimamura.co.jp
開催概要

IBANEZ:RG7527-BTF

IBANEZ:RG7527-BTF

テクニカル・ギター/多弦ギターのシーンにおいて常にトップ・クラスの人気を誇ってきたアイバニーズ。ここでは同社の最高位シリーズであるj. customにラインナップされている、7弦モデル“RG7527”をご紹介しよう。マテリアルはボディーがAAAフレイム・メイプル(トップ)&アメリカン・バスウッド(バック)、ネックがメイプルとウェンジ、指板がカリマンタン・エボニーという凝ったセレクトになっている。ピックアップはディマジオの“Fusion Edge”(フロント&リア)で、ミニ・スイッチを使ってコイル・タップすることが可能だ。j. customシリーズならではの各部の丁寧な仕上がりも特筆しておきたい。

試奏レポート アイバニーズならではの安定感に満ちた秀逸な7弦モデル

独自シェイプのウィザード・ネックはとても薄いのに、剛性が高くて本当に安心感があります。これはアイバニーズのギターならではですよね。特にクラシック・フォームの人であれば、全くストレスなくプレイできるでしょう。それから、オリジナルのロック式トレモロ・ユニットが凄く良い。アーミングの掛かりが非常にスムーズで、チューニングの狂いも全くないですし、個人的にはアームの角度がバーを持ちながらプレイするのに最適な状態になっていると思います。

サウンドの傾向は、マホガニー・ボディー+メイプル・ネックのギターに近いと思いますが、それよりもややザクザクとしたメタル的な成分が濃い印象です。それとネックがメイプルの間にウェンジを挟んでいるからか、よりタイトなサウンドにもなっていますね。弾き心地だけでなく音色的にも、アイバニーズのギターらしい安定感に満ちたモデルになっていると思います。

クローズアップ

IBANEZ:RG7527-BTF
(写真をクリック or タップで拡大)
IBANEZ RG7527-BTF 拡大1 IBANEZ RG7527-BTF 拡大2
IBANEZ RG7527-BTF 拡大3 IBANEZ RG7527-BTF 拡大4

スペック

ボディーAAAフレイム・メイプル(トップ)、アメリカン・バスウッド(バック) ネックメイプル、ウェンジ
フィンガーボードカリマンタン・エボニー フレット数24
スケール648mm ジョイントボルト・オン
ピックアップディマジオ“Fusion Edge”(フロント&リア) コントロールマスター・ヴォリューム、マスター・トーン、コイル・タップ・スイッチ、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジアイバニーズ“Lo-Pro Edge 7 Tremolo Bridge” カラーブラック・ルチル・フラット
価格オープン・プライス お問い合わせ星野楽器販売 [TEL]0561-89-6900 http://www.ibanez.co.jp/
開催概要

LEGATOR:OT7-200

LEGATOR:OT7-200

‘12年に誕生して以降、グングンと注目度が高まっているアメリカの新興ブランド:レガター。多彩なラインナップの中から、今回紹介するのはこちらのTLシェイプを採用した7弦ギター“OT7-200”だ。ボディーがスワンプ・アッシュ、ネックがメイプル、指板がローズウッドとなっている本機は、673mmスケールを採用している点が大きな特徴。また黒い塗料をボディー材に染み込ませて色づけするウォッシュド・ブラック・フィニッシュによって、ダークな雰囲気を醸し出している。ピックアップはレガター・オリジナルのハムバッカー“ONH2-7”(フロント)と“OBH2-7”(リア)を搭載。

試奏レポート ジェントな音作りに適した超ロング・スケール・モデル

ボディーはトラディショナルなTLシェイプですが、裏側にコンター加工が施されているので身体へのフィット感が抜群です。ネック・シェイプは非常にフラットで、クラシック・フォーム向けと言えるでしょう。中でも親指を真裏に添えるタイプの人にとっては、横移動する際に全く突っかかりがなくスムーズに動かせるので、特にオススメですね。

そして一番注目すべきは673mmという長めのスケールでしょう。これはダウン・チューニングをする時に非常に効果的で、低音がもの凄くタイトになり、いわゆるジェント的な今時のメタル・サウンドの音作りをするのに向いていると思います。クリーン時はエフェクトの乗りが良い極めてナチュラルなキャラクターなので、ペダルやマルチ・エフェクターを使っている人はサウンド・メイクしやすいと言えるかも。リーズナブルなので、ビギナーでも取っ付きやすい1本です。

クローズアップ

LEGATOR:OT7-200
(写真をクリック or タップで拡大)
LEGATOR OT7-200 拡大1 LEGATOR OT7-200 拡大2
LEGATOR OT7-200 拡大3 LEGATOR OT7-200 拡大4

スペック

ボディースワンプ・アッシュ ネックメイプル
フィンガーボードローズウッド フレット数24
スケール673mm ジョイントボルト・オン
ピックアップレガター“ONH2-7”(フロント)&“OBH2-7”(リア) コントロールマスター・ヴォリューム、マスター・トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジオリジナル・フィックスド・タイプ“2SE-7” カラーウォッシュド・ブラック
価格オープン・プライス お問い合わせ島村楽器 www.shimamura.co.jp
開催概要

MAYONES GUITARS:Regius Core Classic 7

MAYONES GUITARS:Regius Core Classic 7

プログ・メタル・シーンを中心に完成度の高さが絶賛されている、ポーランドのメイワンズ──その7弦モデル“Regius Core Classic 7”を紹介しよう。ボディーのトップ材は思わず見とれるほど木目の美しい4Aクラスのキルテッド・メイプル、バック材はスワンプ・アッシュを採用。ネックはメイプル、マホガニー、ウェンジ、オヴァンコールを重ね合わせた11ピース構造になっており、高い強度を実現している。ピックアップはセイモア・ダンカンの“SH-2 Jazz Model”(フロント)、“SH-4 JB Model”(リア)をダイレクト・マウントしており、両者ともコイル・スプリットできる仕組みだ。

試奏レポート タイトで分離の良いサウンドを作り出す極上の7弦モデル

ネックは4種類の材を使った複雑な構造になっていますが、これによって剛性を高めるだけでなく鳴りにもポジティヴな効果を与えていると思います。僕の印象としては、全体的なバランスが整ったまとまりのある鳴り方になっていますね。またスケールが645mmと通常のロング・スケール(648mm)よりもやや短いですが、それによって7弦の音がぼやけてしまうことは全くなくて、むしろベースのようにクリアなロー・サウンドを生み出してくれます。

サウンドはロー・ミッドがとてもふくよかな印象ですが、アッシュ・ボディーというのもあり、タイトで分離が良い点も大きなポイントですね。リードに打ってつけなのはもちろん、コード弾きなんかにもオススメだと思います。コイル・スプリット機能も装備されていて、アコースティックなトーンを出せるのも本機の大きな武器になっています。

クローズアップ

MAYONES GUITARS:Regius Core Classic 7
(写真をクリック or タップで拡大)
MAYONES GUITARS Regius Core Classic 7 拡大1 MAYONES GUITARS Regius Core Classic 7 拡大2
MAYONES GUITARS Regius Core Classic 7 拡大3 MAYONES GUITARS Regius Core Classic 7 拡大4

スペック

ボディーAAAAキルテッド・メイプル(トップ)、スワンプ・アッシュ(バック) ネックメイプル、マホガニー、ウェンジ、オヴァンコール
フィンガーボードエボニー フレット数24
スケール645mm ジョイントスルー・ネック
ピックアップセイモア・ダンカン“SH-2 Jazz Model”(フロント)&“SH-4 JB Model”(リア) コントロールマスター・ヴォリューム(コイル・スプリット・スイッチ兼用)、マスター・トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジヒップショット製 カラーナチュラル・フェイド・3トーン・サンバースト・アウト・マット
価格¥642,600(税別) お問い合わせスリークエリート [TEL]03-6383-2968 http://sleekelite.com/
開催概要

ORMSBY GUITARS:SX GTR6 MS VC -Violent Crumble-

ORMSBY GUITARS:SX GTR6 MS VC -Violent Crumble-

日本に進出する前から、その存在がコアなメタル・ギター・ファンの間で話題となっていたオームスビー・ギターズ。今回そのラインナップから採り上げたのは “SX GTR6 MS VC”だ。ボディーはマホガニー、ネックは3ピース・メイプル、指板はエボニーを採用。本機は6弦側が698.5mm、1弦側が648mmというマルチ・スケールになっており、高音弦側での演奏性を損なうことなく、低音弦側のテンションを稼げるようになっている。ピックアップは同社オリジナルのモデルで、指板のエンド部分またはブリッジの傾斜に合わせてスラント・マウントされているのが特徴だ。

試奏レポート 大胆なマルチ・スケール&強烈なカラーを採用した個性派6弦モデル

まずは紫のメタリックなフィニッシュやファンド・フレット、刺々しいヘッド・シェイプといった、見た目のインパクトの大きさに惹かれますよね。特に、まるで多弦ギターのようなキツい傾斜が付けられたフレットは、6弦モデルではかなり珍しいでしょう。6弦は698.5mmもスケールがあるので、レギュラー・チューニングではテンションが強過ぎると感じるかも。僕としては1音下げやドロップDといったチューニングにセッティングするのが、ちょうど良いと思います。

この手のギターにしては珍しく、フロント・ピックアップがシングルコイル(Old School A2 Single Coil)になっているのも大きな特徴でしょう。メタルなドライヴ・サウンドはもちろんのこと、このシングルコイルとコイル・スプリットさせたリアの“Nunchucker A8 Humbucker”を組み合わせると、コード・リフを刻むのに最適なクランチ・トーンも作り出すことができます。コストパフォーマンスに優れているので、初めてファンド・フレットのギターを買ってみたいという方にはぜひチェックしてもらいたいです。

クローズアップ

ORMSBY GUITARS:SX GTR6 MS VC -Violent Crumble-
(写真をクリック or タップで拡大)
ORMSBY GUITARS SX GTR6 MS VC -Violent Crumble- 拡大1 ORMSBY GUITARS SX GTR6 MS VC -Violent Crumble- 拡大2
ORMSBY GUITARS SX GTR6 MS VC -Violent Crumble- 拡大3 ORMSBY GUITARS SX GTR6 MS VC -Violent Crumble- 拡大4

スペック

ボディーマホガニー ネックハード・ロック・メイプル
フィンガーボードエボニー フレット数29
スケール698.5(6弦)〜648(1弦)mm ジョイントセット・ネック
ピックアップオームスビー“Old School A2 Single Coil”(フロント)&“Nunchucker A8 Humbucker”(リア) コントロールマスター・ヴォリューム、マスター・トーン(コイル・スプリット・スイッチ兼用)、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジヒップショット製カスタム・モデル カラーヴァイオレント・クランブル
価格オープン・プライス お問い合わせキクタニミュージック[TEL]0561-53-3007 http://www.kikutani.co.jp/
開催概要

PRS GUITARS:SE Custom 24 7-String

PRS GUITARS:SE Custom 24 7-String

長きに亘り、ジャンルの垣根を越えて多方面のギタリストから支持され続けているPRSギターズは、昨今多弦モデルの開拓にも力を入れている。その一例と言えるのが、こちらの“SE Custom 24 7-String”である。同社のギターとしてはかなりリーズナブルなモデルだが、その価格に不釣り合いな高級感を放っており、洗練されたボディー・シェイプやネックがもたらすプレイ・アビリティも抜群。ピックアップは同社製のハムバッカーを2基搭載しており、トーン・ノブに内蔵されているコイル・タップ・スイッチを駆使することで幅広い音色を使い分けることが可能だ。

試奏レポート 多弦の初心者にも打ってつけな高い演奏性とクセのないサウンド

抱えてみるとしっかりとした重量感があって、ボディーとネックのバランスがしっかりと取れているので非常に安定感があります。ネックは程よいグリップ感を得られる丸みのあるシェイプになっていて、ヴィンテージ・ライクなギターを使っている人でも薄いネックのギターを弾いている人でも、馴染みやすいと思います。

歪ませたサウンドは、高域がパリッとしていて、全体的に粘り気のある歪み成分がまとわりついている感じですね。リードに適したウォームさがありつつ、ザクザクと刻むようなリフ系のプレイにもピッタリです。クリーン・セッティングでは、コイル・タップした時の低域が絶妙に抑えられたサウンドが非常に扱いやすくて、7弦をルートにしてコード・アルペジオを弾くようなプレイにはバッチリはまるでしょう。クセが少なくて誰でも弾きやすいキャラクターの音色なので、多弦の入門モデルとしてオススメできますね。

クローズアップ

PRS GUITARS:SE Custom 24 7-String
(写真をクリック or タップで拡大)
PRS GUITARS SE Custom 24 7-String 拡大1 PRS GUITARS SE Custom 24 7-String 拡大2
PRS GUITARS SE Custom 24 7-String 拡大3 PRS GUITARS SE Custom 24 7-String 拡大4

スペック

ボディーメイプル&フレイム・メイプル・ヴェニア(トップ)、マホガニー(バック) ネックメイプル
フィンガーボードローズウッド フレット数24
スケール635mm ジョイントセット・ネック
ピックアップPRS“SE Vintage Bass”(フロント)&“SE HFS Treble”(リア) コントロールマスター・ヴォリューム、マスター・トーン(コイル・タップ・スイッチ)、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジフィックスド・タイプ カラーブラック・チェリー
価格¥108,000(税別) お問い合わせコルグお客様相談窓口[TEL]0570-666-569 https://www.prsguitars.jp/
開催概要

SCHECTER:Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8>

SCHECTER:Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8>

トラディショナルなタイプからモダンなメタル・ギアまで、多彩な高品質ギターを輩出し続けているシェクター。多弦モデルに関しても定評のある同社のラインナップから紹介するのは、8弦ギター“Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8>”だ。何と言っても711mmという長さのスケールが特徴的で、ネックがメイプルとウォルナットを組み合わせた多層構造になっており、さらにカーボン・ファイバーで補強することで非常に堅牢な作りとなっているのも特筆。ピックアップはシェクターUSA製の“SuperCharger Mach-8”をフロント&リアに搭載しており、独自の5ウェイ・メガスイッチで5種類のサウンドを作り出せる。

試奏レポート 優れたプレイアビリティと独自のP.U.セレクターによる多彩な音作り

ネックのすべすべとした触り心地が良いですね。ポジション移動がストレスなく行なえます。非常に薄く平べったいシェイプで、ソロからバッキングまで滑らかに移行しやすい形状です。かなり大きめのステンレス・フレット(Xジャンボ・サイズ)が打ち込まれていて、素速いレガート・プレイにも適していますね。

ピックアップ・セレクターが5ウェイ・メガスイッチという仕様になっていて、[フロント、フロントのパラレル接続、フロント&リアのミックス、フロント&リアの内側コイルのミックス、リア]という切り替えが可能なのもポイント。かなり幅広く音作りができて、ガラッとサウンドの雰囲気を変化させられます。クリーンも歪みも非常にバランスが良く、多弦に慣れていないプレイヤーでもサウンド・メイクしやすいキャラクターだと思いますね。音作り的にもプレイアビリティの面でも、6弦ギターから持ち替えやすい1本でしょう。

クローズアップ

SCHECTER:Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8>
(写真をクリック or タップで拡大)
SCHECTER Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8> 拡大1 SCHECTER Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8> 拡大2
SCHECTER Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8> 拡大3 SCHECTER Banshee Elite 8 <AD-BS-EL-8> 拡大4

スペック

ボディーフレイム・メイプル(トップ)&スワンプ・アッシュ(バック) ネックメイプル&ウォルナット
フィンガーボードエボニー フレット数24
スケール711mm ジョイントスルー・ネック
ピックアップシェクターUSA“SuperCharger Mach-8”(フロント&リア) コントロールマスター・ヴォリューム、マスター・トーン、5ウェイ・メガスイッチ
ブリッジヒップショット製 カラーキャッツ・アイ・パール
価格¥200,000(税別) お問い合わせシェクターコーポレーション [TEL]049-293-8651 http://www.schecter.co.jp/
開催概要

STRANDBERG:Boden Original 7

STRANDBERG:Boden Original 7

驚異的なプレイ・アビリティを誇る斬新なシェイプのヘッドレス・ギターで、一躍人気ブランドとなったストランドバーグ。その代表機種“Boden”のコスト・パフォーマンス・モデルの1つが“Boden Original 7”だ。ボディーはチェンバー加工が施されたアッシュで、独特な台形型のエンデュアー・ネックはメイプルにカーボンがラミネートされた5ピース構造となっている。ピックアップはフィッシュマンのアクティヴ・タイプ“Fluence Modern Humbucker”(フロントがAlnico、リアがCeramic)が搭載されており、ヴォリューム・ノブをプルすることでフロントがウォームなリード・トーンから歯切れ良いリズム・サウンドに、トーン・ノブをプルするとリアがパッシヴ・ライクなサウンドに変化する。

試奏レポート 病み付きになる弾きやすさ、そして高性能ピックアップに注目

まずは何と言っても軽量さに驚かされます。ボディーとヘッドの重量バランスもパーフェクトでしょう。独自のエンデュアー・ネックはクラシック式フォームでもロック式フォームでも握りやすい作りになっていて、変わったシェイプではありますが、これに慣れてしまうと病み付きになってしまいます。またシールドが抜けたり演奏の邪魔になったりしないように、ジャックの位置と構造が考慮されているのもポイントです。

ボディーがチェンバー加工されている影響なのか中域が強めなサウンドで、立体感のある音像になっています。ローがすっきりとしているのも特徴ですね。ステンレス・フレットのおかげで音の立ち上がりが早く、スピーディで音数の多いフレーズでもクリアに聴かせられます。多彩なサウンドを作り出せるコントロール・システムも非常に魅力的な1本!

クローズアップ

STRANDBERG:Boden Original 7
(写真をクリック or タップで拡大)
STRANDBERG Boden Original 7 拡大1 STRANDBERG Boden Original 7 拡大2
STRANDBERG Boden Original 7 拡大3 STRANDBERG Boden Original 7 拡大4

スペック

ボディーアッシュ ネックメイプル、カーボン
フィンガーボードバーズアイ・メイプル フレット数24
スケール666.7(7弦)〜648(1弦)mm ジョイントボルト・オン
ピックアップフィッシュマン“Fluence Modern Humbucker Alnico”(フロント)&“Fluence Modern Humbucker Ceramic”(リア) コントロールマスター・ヴォリューム(ヴォイス切り替えスイッチ兼用)、マスター・トーン(ヴォイス切り替えスイッチ兼用)、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジストランドバーグ“EGS Fixed Bridge” カラーブラック
価格オープン・プライス お問い合わせキョーリツコーポレーション support@kyoritsu-group.co.jp http://kyoritsu-group.com/
開催概要

STRICTLY 7 GUITARS:Cobra Standard8 HT/T

STRICTLY 7 GUITARS:Cobra Standard8 HT/T

プロ・ユースの高品質な多弦ギターを数多く生み出している、アメリカ発のSTRICTLY 7 GUITARS(S7G)。ここに採り上げた“Cobra Standard8 HT/T”は代表シリーズ“Cobra”の8弦モデルだ。本機はスルー・ネック仕様で、メイプル(5ピース)とウォルナット(2ピース)で構成された頑丈な作りのネックとなっている。26フレットということで、通常よりも使用できる音域が広がっているのもポイントだ。ピックアップはセイモア・ダンカン製で、フロントには“Sentient-8”、リアには“Nazgûl-8”を搭載している。

試奏レポート 重厚なリフやテクニカルなソロでも高パフォーマンスを発揮

かなりずっしりとした重量感がありますが、バランスが良いので抱えやすいです。ネックがほぼフラットな形状なので、クラシック・フォームを使ったフィンガリングに適しているでしょう。そしてジョイント部分がかなり深くカットされているので、最高フレットに指がセットしやすいのも好印象ですね。

スケールが698.5mmと非常に長いので、8弦をピッキングした時のベース的とも言えるタイトな鳴りが素晴らしいです。またソロ系のプレイでも太く抜けの良いサウンドが得られ、フロント・ピックアップを使うととても甘い音色が作れるので、低音弦を使ったバッキングやリフはもちろんのこと、リード・プレイでも高いパフォーマンスを発揮してくれるモデルとなっています。クリーン・サウンドもワイド・レンジで綺麗に鳴りますね。ジェントなどのモダンなメタル音楽に特にオススメできる1本です。

クローズアップ

STRICTLY 7 GUITARS:Cobra Standard8 HT/T
(写真をクリック or タップで拡大)
STRICTLY 7 GUITARS Cobra Standard8 HT/T 拡大1 STRICTLY 7 GUITARS Cobra Standard8 HT/T 拡大2
STRICTLY 7 GUITARS Cobra Standard8 HT/T 拡大3 STRICTLY 7 GUITARS Cobra Standard8 HT/T 拡大4

スペック

ボディーノーザン・アッシュ ネックロック・メイプル&ウォルナット
フィンガーボードエボニー フレット数26
スケール698.5mm ジョイントスルー・ネック
ピックアップセイモア・ダンカン“Sentient-8”(フロント)&“Nazgûl-8”(リア) コントロールマスター・ヴォリューム、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジヒップショット製 カラーブラック
価格オープン・プライス お問い合わせ島村楽器 www.shimamura.co.jp
開催概要
Satoshi Oka

ギタリスト紹介: 岡 聡志(おか さとし)

ヤング・ギターと音楽学校MI JAPANが主催するギター・コンテスト“GIT MASTERS”の2012年大会においてグランプリを獲得。その後はプロ・ギタリストとしてのキャリアをスタートさせ、高度な技巧と豊かな表現力を武器に、アーティストのサポートやセッション・ワークなど精力的な活動を展開している。また新世代テクニカル・ギタリスト集団“G.O.D.(GUITARISTS ON DEMAND)”に参加しており、『G.O.D.II』や『G.O.D.III』といったアルバムにオリジナル曲を提供した。

トップに戻る

他にもこんなメタル系ブランドが集結!!

DINGWALL

ディングウォールはカナダから登場したブランドで、昨今ブームのモデルよりもいち早くマルチ・スケールの有用性を広く知らしめた。ファンド・フレット・ベースを代表する存在と言って間違いないだろう。

KEMPER

驚異的なプロファイリング機能と秀逸なサウンド・クオリティを有したデジタル・アンプで、シーンに革命をもたらしたケンパー。近年はツアー/レコーディングを問わず同社のモデルを導入するプロ・ギタリストが爆発的に増加しており、現代を象徴するアンプ・ブランドとなっている。

ORANGE

英国の伝統的なテイストを色濃く残す質実剛健なブランドがオレンジだ。轟音を響かせる様々なラインナップを有するヘッドはもちろん、デジタル・アンプ・ユーザーも納得のパワーを誇るキャビネット群も見逃せない。

SKERVESEN

スケルヴェセンは'11年に設立されたポーランド発のギター・メーカーで、メタル・シーンにおいて最も注目を浴びている新興ブランドの1つ。高度な木工技術を駆使した美しく芸術的なデザイン、ファンド・フレットなどモダンなスペックを取り入れたモデルが目立つ。

鋼鉄武者のためのピックアップ最前線

以下で紹介しているのは、昨今のメタル志向なギターに多く搭載されているピックアップ、または革新的な仕様で話題となったピックアップの中から厳選したモデルだ。“鋼鉄武具合戦 大阪春の陣”に参戦を予定している方には、ぜひとも押さえておいてもらいたいラインナップとなっている。知らないモデルがあれば、今すぐにチェックすべし!

Aftermath Humbucker by BARE KNUCKLE

Aftermath Humbucker by BARE KNUCKLE

ペリフェリーのギタリスト:ミーシャ・マンソーのシグネチュア・モデルを手掛けるなど、モダン・メタル・シーンにおいて最も注目度の高いブランドの1つであるイギリス発のベア・ナックル。同社の代表モデル“Aftermath Humbucker”は非常にクリアな出音で、強めに歪ませてコードを弾いても音が潰れず、分離感を維持したまま鳴らしてくれる。これがプログ・メタル・シーンで大きな支持を得ている所以だ。ブリッジ用には帯域のバランスに優れたレンジ感の広いセラミック・マグネットを、フロント用にはマイルドなリード・トーンに適したアルニコV・マグネットを採用しており、あらゆるプレイ・スタイルに対応してくれる。

Sonic Ecstacy by DiMARZIO

Sonic Ecstacy by DiMARZIO

スティーヴ・ヴァイやスティーヴ・ルカサーを始め、数多くのトップ・ギタリストが多大なる信頼を寄せているディマジオ。ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシもその愛用者の1人であり、いくつものシグネチュア・ピックアップを同社とともに開発してきたが、その最新版が“Sonic Ecstasy”だ。本機は彼のアーニーボール・ミュージックマン製ギター“JP16”のために開発されたもので、本人曰く「リッチでクリア、表現豊かでマッシヴな音色」となっている。高出力かつウォーム、そしてワイド・レンジなそのサウンドは、テクニカル派プレイヤーにとって申し分ないクオリティだと断言できよう。

707, 81-7 by EMG

707, 81-7 by EMG
707, 81-7 by EMG

アクティヴ・ピックアップの先駆者であるEMG──同社の“85”&“81”という組み合わせが作り出すサウンドは、長きにわたってメタル・ギターにおける理想的なトーンの1つとして定着している。この音色を7弦ギターでも再現できるのが、“707”(フロント)&“81-7”(リア)という組み合わせだ。前者は“85”を基に開発されたEMGの中で最古参の7弦用モデルであり、後者はその名の通り“81”の特性を引き継いでいる。豊潤なサステインと突き刺さるようなアタック感は、EMGでしか体感できない格別の鋼鉄サウンドと言えるだろう。この他にも、8弦用を含めて様々な多弦向けモデルがラインナップされている。

Fluence Modern Humbucker by FISHMAN

Fluence Modern Humbucker by FISHMAN

アコースティック・ギターの定番ピックアップ・ブランドであるフィッシュマンが、2015年に発表したエレクトリック・ギター用のコイルレス・アクティヴ・ピックアップ“Fluence”。アニマルズ・アズ・リーダーズを率いるトーシン・アバシが自身のシグネチュア・ギターに採用したことで更に注目を集めるようになったこの革新的モデルは、コイルレス構造のため電気系統のトラブルといった問題が生じにくく、極めてロー・ノイズかつワイド・レンジな絶品サウンドが特徴となっている。ここに掲載した“Fluence Modern Humbucker”は、付属のプッシュ/プル式ノブを使ってリア/フロント共に2種類のサウンドを切り替えることが可能で、パッシヴ・ライクな音色を得ることもできる。

Sentient & Nazgûl by SEYMOUR DUNCAN

Sentient & Nazgûl by SEYMOUR DUNCAN
Sentient & Nazgûl by SEYMOUR DUNCAN

セイモア・ダンカンの“Sentient”(フロント)&“Nazgûl”(リア)というハムバッカーの組み合わせは、現代の多弦ギターにおける定番スペックの1つと言って良いだろう。どちらも7弦/8弦仕様のギターで最適なサウンドを得られるよう設計されており、“Sentient”はアルニコV・マグネットを使用したウォームかつクリアな音色が持ち味となっている。一方“Nazgûl”はラージ・セラミック・マグネットを採用しており、サチュレーションとコンンプレッションのバランスに優れたパワフルなサウンドが特徴だ。なお写真はパッシヴ・マウントのモデルだが、アクティヴ・ハムバッカーを載せていたギターにもザグリの加工をせずに搭載できるアクティヴ・マウントのタイプも用意されている。

鋼鉄武具合戦 開催概要

期間:2018年2月10日(土)・11日(日)・12日(月・祝)
会場:島村楽器梅田ロフト店
   大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F
アクセス:急京都本線・阪急神戸本線・阪急宝塚本線「梅田駅」茶屋町口改札口より徒歩7分
大阪市営御堂筋線「中津駅」4番出口より徒歩8分
入場料:無料
開催時間:10:30〜21:00

お問い合わせ:[TEL]06-6292-7905
店舗ウェブ

シマブロ 告知ページ

  • 出展ブランド一覧(ABC順):
  • DEAN GUITARS
  • DINGWALL
  • dragonfly
  • HUFSCHMID GUITARS
  • IBANEZ
  • KEMPER
  • LEGATOR
  • MAYONES GUITARS
  • ORANGE
  • ORMSBY GUITARS
  • PRS GUITARS
  • SCHECTER
  • SKERVESEN
  • STRANDBERG
  • STRICTLY 7 GUITARS

同時開催イベント

abstracts × S7G SPECIAL DEMONSTRATION & TALK

abstracts × S7G SPECIAL DEMONSTRATION & TALK

DIMLIM × Ormsby × S7G SPECIAL DEMONSTRATION & TALK

DIMLIM × Ormsby × S7G SPECIAL DEMONSTRATION & TALK

MELLOWSHiP Toshiki × dragonfly DEMONSTRATION & TALK

MELLOWSHiP Toshiki × dragonfly DEMONSTRATION & TALK

ichika × DINGWALL SPECIAL DEMONSTRATION & TALK

ichika × DINGWALL SPECIAL DEMONSTRATION & TALK
  • 2月11日(日)18:00〜
  • 出演:ichika

    料金:無料
    詳細:ツイッター

ERIKA × DEAN Guitars SPECIAL DEMONSTRATION & TALK

ERIKA × DEAN Guitars SPECIAL DEMONSTRATION & TALK

イベントレポート

12日(月・祝)をもって、大きな盛り上がりの中で本イベントが無事終了。3日間にわたる“合戦”の様子を写真でご覧いただこう。寒い中、会場に足を運んでくれた大阪近辺の強者の皆さんに感謝申し上げる! それでは、また近いうちに会えんことを…!?