毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

30s medication/FUEL

サーティース・メディケーション/フューエル

アーティスト名 FUEL
フューエル
アルバム名 30s medication
サーティース・メディケーション


CD | Blue Butterfly | 2017年9月6日発売

Amazonで購入する

将来性を高く評価されながらも、’15年に突然の解散を発表した大阪のクライング・マシーン。そのシンガーだったHILEが始動させたソロ・プロジェクトのデビュー作。ライヴ会場で限定販売されていた自主制作シングル「HIGHER LAYER」で聴かせていたように、大局的な音楽性はキャッチーなメロディーを配したハード・ロック。自身が影響を受けたB’zを想起させる場面も随所に見えるが、これはあえて狙ったところだろう。リスペクトがあるゆえの同調性が見えてくる。力強い歌を中心に据えつつ、一方ではギター・オリエンテッドな作りもポイントの1つ。かつての盟友であるMASHA(g/Silex)も客演。
(土屋京輔)