毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

PUBLIC DISPLAY OF INFECTION/NICK JOHNSTON

パブリック・ディスプレイ・オブ・インフェクション/ニック・ジョンストン

アーティスト名 NICK JOHNSTON
ニック・ジョンストン
アルバム名 PUBLIC DISPLAY OF INFECTION
パブリック・ディスプレイ・オブ・インフェクション


CD | ディスク・ユニオン | 4月23日発売

Amazonで購入する

まだ日本ではほぼ無名と言えるカナダ出身の若きギタリスト、ニック・ジョンストンによる’11年発表のデビュー作。元ペリフェリーのトラヴィス・オービンがドラムを叩いているが、内容はプログレでもメタルでもなく、メロディー重視のフックに富んだロック・ギター・インストで、全編に渡って聴ける倍音豊かなギター・トーンが実に心地よい。派手にテクニックをひけらかすプレイヤーではないが、スピード感のあるフレーズも正確なピッキングで感情を込めて弾き切るスタイルからは“本物”を感じさせる。ちなみに、国内同時となる2nd(’13年)にはポール・ギルバートとガスリー・ゴーヴァンがゲスト参加。
(Masa Eto)