毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

SUPERHEAVY - SUPERHEAVY
SUPERHEAVY/SUPERHEAVY

ミック・ジャガー(vo)とプロデューサーのデイヴ・スチュワート(g/元ユーリズミックス)を中心に、ジョス・ストーン(vo)、ダミアン・マーリー(vo/ボブ・マーリーの七男)、インド映画音楽界のA.R.ラフマーン(key他…

STEEL PANTHER - BALLS OUT
BALLS OUT/STEEL PANTHER

“L.A.メタル復活”というキャッチ・フレーズで衝撃のデビューを果たしたスティール・パンサーが、待望の2ndアルバムを発表した。デビュー作では’80年代HR/HMへのオマージュとばかりに、どこかで聴いたことの…

STAIND - STAIND
STAIND/STAIND

アメリカン・モダン・ロックのトップ・バンドによる7作目。初期作のようなヘヴィさを取り戻しているが、単なる原点回帰ではない。メロウさは継承されているし、ここ数作で披露されていた本誌読者にも訴求するテクニカル・ソロも増量され…

SKULLFIST - HEAD OF THE PARK
HEAD OF THE PACK/SKULL FIST

カナダ出身4人組のデビュー作。デニム&レザーを身に纏い、’80年代を地でいく出で立ちの彼らは、やはり昨今のNWOTHMムーヴメントのような往年のメタル・サウンドをがっつり披露。J・プリーストのようなリフの波状…

SHY - SHY
SHY/SHY

イギリスのベテランが約7年ぶりに放つ通算8枚目のアルバム。自身の名を冠したタイトルがバンドの気持ちを体現しているが、予期せぬシンガーの交替を経た新生シャイが高らかに再復活を宣言する仕上がりだ。恐らく多くのファンはトニー・…

SEPTICFLESH
THE GREAT MASS/SEPTICFLESH

ギリシャのゴスでアートなデス/ブラック・メタル・バンドの第8作。150名からなるオーケストラ&クワイアを起用してのサウンドは前作以上によく練り込まれ、ブルータルな暗黒ムードを堅持したまま重厚にして荘厳なムードを更に増幅し…

IMMORTAL SOUL - RIOT
IMMORTAL SOUL/RIOT

米産ベテラン・メタラーの第14作。当初’10年春リリースとアナウンスされた、“8808 the THUNDERSTEEL Reunion”ツアーでの来日メンツによるスタジオ新作が遂に完成だ! 「Thunder…

RECKLESS LOVE - ANIMAL ATTRACTION
ANIMAL ATTRACTION/RECKLESS LOVE

’80年代のヘア・メタル・ファッションとサウンドを武器にフィンランドから登場したレックレス・ラヴの2ndアルバムが完成した。前作のようなギター・リフでグイグイ引っ張るダイナミックな曲以外に、今作では叙情性のあ…

MILLION
SANE & INSANITY/M.ILL.ION

’89年結成のベテラン・スウェディッシュ・ハード・ロッカーの7th。ディープ・パープル風味の王道様式色を採り入れた近作の骨太なスタイルと初期のハード・ポップ寄りの魅力を絶妙なバランスで調合させることに成功し、…

JOHNNY WINTER - ROOTS
ROOTS/JOHNNY WINTER

不可能だろうと言われていた来日公演が今年の4月に実現、遂に日本のファンの前にその姿を現したジョニー・ウィンター。ライヴに関しては色々な意見もあったようだが、スタジオ・アルバムとしては約7年ぶりとなるこの新作では、強烈な存…

RED HOT CHILI PEPPERS - I'M WITH YOU
I’M WITH YOU/RED HOT CHILI PEPPERS

通算10作目。脱退したギターのジョン・フルシアンテに替わり、他のメンバー3名と20歳近い年齢差がある’79年生まれのジョシュ・クリングホッファーが新加入したが、彼はジョンのソロ及びプロジェクトにも関わってきた…

MEGADETH - TH1RT3EN
TH1RT3EN/MEGADETH

『THE_SYSTEM HAS FAILED』(’04年)以降、尖ったアティテュードを取り戻してからのデイヴ・ムステイン(vo, g)の曲作りが、如何に充実しているかはファンならご存じだろう。20代の頃の殺伐…

193 / 202 ページ最初191192193194195最後

掲載号別 レビュー 一覧