毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

INTO THE WILD - URIAH HEEP
INTO THE WILD/URIAH HEEP

70年代には数多くの個性的なハード・ロック・バンドが登場し覇を競っていたが、ダークでどこかオカルティックなイメージのあるユーライア・ヒープは一際異彩を放っていた。結成から40年以上経っていまだに第一線で活動しているのは凄…

TEAR OF ILLUSIONS/UNITED

前作『NINE』(’05年)から約5年半振りに、日本のスラッシュ/ラウド・シーンの重鎮が新作を発表。この間にヴォーカリストがまた交替しているが、その新加入のKen-Shin(クウェート出身)が逸材なのだ。ハー…

GIVE THE DRUMMER SOME/TRAVIS BARKER

名うてのパンク・ドラマー:トラヴィス・バーカー(blink-182)による初ソロ。曲ごとにゲストを迎えたコラボ形式で、合計33組が参加した。ほとんどがヒップホップ勢との異種格闘になっており、ゲストの流暢なフロウと、硬質で…

NO DEVOLUCION/THURSDAY

“エピタフ”に移籍しての2作目。メジャーを離れ、生々しい感情を作品に刻んだ前作を経て、新作は良い意味で成熟への階段を一歩上った。スクリームを伴う「Past And Future Ruins」といった激情の曲もあるが、それ…

SCREAMING BLOODY MURDER/SUM 41

1stアルバムの発表から今年で10年。「あのやんちゃ坊主が…」といった感慨もあるが、良くも悪くも丸くならないのがSUM 41らしいところ。メタル・パート担当だった前リード・ギタリストが抜けてからの2作目(通算5作目)。パ…

EYE ON THE SKY/STARGAZERY

マイケル・シェンカー・グループの『TALES OF ROCK N’ ROLL』(’06年)でシンガーを務め、その後の来日公演にも帯同した元マスターストロークのヤリ・ティウラ率いるメロディック・メタ…

煩悩 good!/STAND

山本征史(b, vo/夜叉)のソロ作品構想が発端となり、島 紀史(g/コンチェルト・ムーン)と金光健司(dr/元プレシャス)が加わってバンドへと発展したのがスタンド。本作はその敏腕3名による1stアルバムだ。基本的な音楽…

THIS IS GONNA HURT/SIXX:A.M.

ニッキー・シックス(b)、DJ・アシュバ(g)、ジェイムズ・マイケル(vo)によるプロジェクトの2nd。前作のようにサウンドトラックとは謳っていないが、ニッキーが撮影した写真や日記から構成される本と連動するようだ。前作同…

WATCHING OVER YOU/SHADOWMAN

FMのスティーヴ・オーヴァーランド(vo)、ハートランドのスティーヴ・モリス(g)、そして元サンダーのクリス・チャイルズ(b)&ハリー・ジェイムズ(dr)という英国シーンの強豪が集いしメロディック・ロック・バンドの4th…

THE COLLECTIVE/SCALE THE SUMMIT

在籍する“Prosthetic Records”ではアニマルズ・アズ・リーダーズと並ぶインストゥルメンタル・カルテットの3rdフル。弦楽器隊は総員多弦装備、ウォッチタワー〜シニックの系譜に連なるハイパー・テクニック保持者…

VENGEANCE/THE RODS

’80年代前半にマニアから愛されたHR/HMトリオが、往時のラインナップで復活! 故ロニー・ディオの従兄弟にして元エルフの首魁デイヴィッド“ロック”フェインステイン(vo, g)は、’04年にフェ…

KISS THE SUN GOODBYE/VAMPIRES EVERYWHERE!

昨年秋のX JAPAN全米ツアーをサポートした、L.A.出身のバンドによるデビュー作。ひと言で言えばモダンでポップなセンスを持つメタルコアだが、メロディーにゴシック/ホラーの要素が多分に盛り込まれているのが特徴的だ。レコ…

198 / 219 ページ最初196197198199200最後

掲載号別 レビュー 一覧