毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

HERALDIC DEVICE - ANTHEM
HERALDIC DEVICE/ANTHEM

再結成から10周年を祝うタイミングでのリリースとなったスタジオ通算12作目。壮大にキャッチーな「Blind Alley」、ノリ一発で爆走する「Go!」を始めとして、明らかに今までのアンセムにはなかったタイプの曲も多いのが…

AGINCOURT
ANGELS OF MONS/AGINCOURT

’91年に結成され、ライヴやEPリリースなど活発な活動を行ないながら、’97年に解散の途を辿った英国の正統派HMバンドが、’08年に再結成して放つ結成20年目にして初の1stフル。これ…

C'MON - B'z
C’mon/B’z

ラリー・カールトンとの『TAKE YOUR PICK』(’10年)が第53回グラミー賞(最優秀インストゥルメンタル・ポップ・アルバム)を獲得。これまでもB’z作品の合間には様々なソロ・プロジェクト…

IN WAVES - TRIVIUM
IN WAVES/TRIVIUM

前作『SHOGUN』(’08年)からほぼ3年──アメリカはフロリダ産の若武者メタラーによる、待望のニュー・アルバム。通算5作目にして、新ドラマー:ニック・アウグストを迎えての初作品でもある本作──まずは、これ…

AMARANTHE
AMARANTHE/AMARANTHE

ドラゴンランド他のオロフ(g)、ドリームランドのジェイク・E(vo)を中心とする、スウェーデン出身の6人組による1stフル。クリーン・ヴォーカルのジェイク他、デス・ヴォイスのアンディ、女性ヴォーカルのエリースのトリプル・…

…OF WARIWULFS AND BLUOTVARWES/WIZARD

バンド結成から20年強、ドイツが誇る漢メタル・バンドの2年振りとなる9th。まさに「これがヘヴィ・メタル」と言わんばかりの、一片の迷いもないピュアでエナジー漲るサウンドは健在。過去作でも北欧神話を扱ったように、今作はドイ…

HOLLYWOOD UNDEAD
AMERICAN TRAGEDY/HOLLYWOOD UNDEAD

今月はマスク・バンドのレビューが多いが(笑)、こちらは米国の6人組。今作は2nd作で全米初登場4位を記録。’08年の1st『SWAN SONGS』は米国で50万枚以上を売り上げており、“SUMMER SONI…

PAIN OF SALVATION
ROAD SALT TWO/PAIN OF SALVATION

スウェーデン出身のプログレッシヴ・メタル・バンドによる8作目フル。前作『ROAD SALT ONE』(’10年)の続編であり、アコースティック楽器も織り交ぜたヴィンテージ・サウンドによる有機的でリアリティ溢れ…

NIGHTRAGE - INSIDIOUS
INSIDIOUS/NIGHTRAGE

ギリシャで結成され、現在はスウェーデンに本拠を置くメロディック・デス・メタル・バンドによる5th。前作『WEARING A MARTYR’S CROWN』(’09年)まではラインナップが流動的だっ…

NEW FOUND GLORY
RADIOSURGERY/NEW FOUND GLORY

“エピタフ”移籍後の2作目(通算7作目)。制作中に「ラモーンズやディセンデンツ、グリーン・デイの『DOOKIE』(’94年)などを聴きまくっていた」とメンバーが答えていたが、その発言が象徴するように、痛快・爽…

MUTEMATH - ODD SOUL
ODD SOUL/MUTEMATH

グレッグ・ヒル(g)脱退後初となる、米ニューオーリンズ出身バンドの4作目。本作はロイ・ミッチェル・カルデナス(b)がギターも兼任して作り上げたとのことだが、テクニカルなギター・ワークは何ら遜色なく、これまで通りポリス m…

MISSILES - SIDE A
SIDE A:吸血ギター、そしてキスの雨/MISSILES

横須賀拠点の、’98年結成のトリオ・バンドによる7曲入りミニ・アルバム。メンバーはゴスな衣装を纏い、フロントのTakaichi(vo, g)は吸血鬼メイク。が、音はV系やエモではなく、W.A.S.P.、モトリ…

198 / 208 ページ最初196197198199200最後

掲載号別 レビュー 一覧