毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

ジェット地獄/ATSUSHI YOKOZEKI & SHINICHI KOBAYASHI

ブロンクスやザ・スラット・バンクスなどで活動してきた“ジェットフィンガー”の異名を取る横関 敦と、『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』シリーズの著作で知られる地獄カルテットの小林信一というギタリスト2名が組んだユ…

THE RISE OF CHAOS/ACCEPT

独メタル重鎮による第15作。セカンド・ギターとドラマーが交替するも大勢には影響ナシ。新加入した元グレイヴ・ディガー〜REBELLIONのU・ルリス(g)は、前任者と同じくレコーディングに呼ばれもしなかったそうで──つまり…

GET OFF YOUR ASS!/AUTOGRAPH

’13年にオリジナル・メンバーであるスティーヴ・リンチ(g)とランディ・ランド(b)を含む新ラインナップで再結成を果たした、新生オートグラフによる復活作。’02年に突如自身以外のメンバーを一新しバ…

HOMEY/CHON

米サンディエゴで結成されたインストゥルメンタル・バンドの2ndフル。クリーン系サウンドを軸にしたツイン・ギタ−体制(&メンバー全員が20代)ということもあって、かのポリフィアと比較されることも多い彼らだが、こちらはシュレ…

FLASHBACK/ARCHANGE

フランス産4人組ハード・ロック・バンドのデビュー作。ラット、ドッケン、スコーピオンズらがヒットを連発していた’80年代の“あの時期独特の空気感”に大きな影響を受けたというそのサウンドは、確かにそれらバンドの名…

DEGREED/DEGREED

スウェーデンの4人組メロディアス・ハード・ロック・バンドの4th。高いエネルギーの中に落ち着いた知性も滲ませるモダンかつクリアなハード・ロックは、H.E.A.Tやエクリプスとの近似点を多く感じさせる非常に高品質なもの。確…

EVOCATION II – PANTHEON/ELUVEITIE

’00年代欧州フォーク・メタル大流行時の主役の1つ、スイス産メロデス=古楽=民族音楽楽団が放つフル・アルバム7作目。’16年にメンバー大量脱退が伝えられたものの速やかに後任を補充した上、1人増えて…

NEW ERA/ELEGY OF MADNESS

イタリアの鍵盤奏者(チェロ兼任)含む5人組ゴシック・メタラーの3rd。前2作は未聴だが、少なくとも本作ではドイツのキサンドリア辺りに近い、フィメール・ゴシックのお手本のような路線が志向され、とても無名バンドとは思えない安…

HAVOC IN OSLO/CIRCUS MAXIMUS

’16年2月6日にノルウェー・オスロで開催されたショウの模様を収録した、彼らのキャリア初となるライヴ作品(DVD+2CD)。地元でのショウということで、観客とメンバーの双方が異様な熱気を発する良質な緊張感の中…

DEAR DESOLATION/THY ART IS MURDER

オーストラリアはシドニー出身の5人組デスコア・バンドによる4thアルバム。結婚を機に一時バンドを脱退していたCJ・マクマホン(vo)が、自らのドラッグの問題も解決した上で復帰している。メリハリ効きまくりの目まぐるしいリズ…

POWER OF PEACE/THE ISLEY BROTHERS – SANTANA

カルロス(g)&シンディ(dr)のサンタナ夫妻とR&B界の重鎮:ロナルド(vo)&アーニー(g)のアイズレー兄弟が結託しての、’50〜’70年代の名曲カヴァー集。アダルトなナンバーでのギ…

CODEX OMEGA/SEPTICFLESH

ギリシャ産シンフォニック・デス・メタラーの第10作。お馴染みプラハ市立フィルハーモニー管弦楽団が全面起用され、ブルータルなビートと激烈ギター、ゴスな揺らぎがシンフォニック音像と一体となり、荘厳なクワイアも配しての密儀的暗…

2 / 216 ページ12345最後

掲載号別 レビュー 一覧