毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

GOLDEN RESURRECTION - MAN WITH A MISSION
MAN WITH A MISSION/GOLDEN RESURRECTION

クリスチャン・リレグレン(vo/ディヴァインファイア)とトミー・ヨハンソン(g/レイン・エクシード)の2人が結成したバンドの1年ぶりとなる2作目。前作で魅せた北欧ネオクラ色全開のパワー・メタルは今作でも変わらずといったと…

EVANESCENCE - EVANESCENCE
EVANESCENCE/EVANESCENCE

エイミー・リー(vo, piano)率いる米産ダーク・ロック・アクトの約5年越しとなる3rd。当初はエレクトロ路線にシフトすると伝えられ、実際その手の楽曲もあるにはあるが、むしろよりストレートでロック・オリエンテッドな仕…

DIVINE ASCENSION - AS THE TRUTH APPEARS
AS THE TRUTH APPEARS/DIVINE ASCENSION

女性シンガーをフィーチュアしたオーストラリア産シンフォニック・メタル・バンドのデビュー作。プログレッシヴなアンサンブルをふくよかなオーケストレーションで包み込んだサウンドは、エピカら本場欧州の同系バンドと比較して決して引…

DEREK SHERINIAN - OCEANA
OCEANA/DEREK SHERINIAN

イングヴェイ、ザック、スラッシュ、ペトルーシ、ホールズワース、サイクス、ディメオラなど、これまでも豪華ゲスト・ギタリストを迎えてきたデレクの、ソロ名義としては6th。今回もD・アルドリッチ、S・ルカサー、T・マカパイン、…

ATSUSHI YOKOZEKI - JET RESURRECTION
JET RESURRECTION/ATSUSHI YOKOZEKI

“ジェットフィンガー”の異名を持つ、日本を代表するハード・ロック・ギタリスト:横関 敦の8年ぶり8作目となるソロ・アルバム。デビュー当時から、どうしても速弾きにばかり注目が集まってしまうが、メロディックに展開されるスケー…

ANTERIOR
ECHOES OF THE FALLEN/ANTERIOR

英国出身のメロディック・デス・メタル・バンドによる2nd。ドラマーが交替し、選任ギタリストが加入して5人編成となっている。古き良きメロデス・スタイルを軽くモダンのフィルターに掛けたような、アーチ・エネミーにも迫るオーセン…

ANIMETAL USA - ANIMETAL USA
ANIMETAL USA/ANIMETAL USA

アニメとメタルを融合させた“アニメタル”の誕生から15年、何とアメリカからその意思を受け継ぐバンドが登場。マイク・ヴェセーラ(vo)の呼びかけで結成されたバンドは、クリス・インペリテリ(g)、ルディ・サーゾ(b)、スコッ…

AMORAL - BENEATH
BENEATH/AMORAL

両者のファンならずとも衝撃が走った“アイドル・メタル・シンガー”アリ・コイヴネンとテック・デスラッシャーズの邂逅。前作がその賛否両論を吹き飛ばす勢いに溢れた作品だっただけに、次作が気になっていた方も多いのではないだろうか…

ALESANA - A PLACE
A PLACE WHERE THE SUN IS SILENT/ALESANA

スクリーモ・シーンの前線を走り続けてきたアレサナが、今やパンク・コンツェルンと化した“エピタフ”と契約。通算4作目となる新作をリリースした。叫び(スクリーム)パートとクリーン(通常の歌)パートが交錯する独特のスタイルはも…

Aldious - Determination
Determination/Aldious

今や何の説明も必要ないであろう、アゲ嬢ルックでお馴染みの女性5人組による2ndアルバム。前作同様に、ガルネリウスやアニメタルなどを手掛けてきた久武頼正氏がプロデュースを担当しており、相応にソツのない作りは予想していた通り…

181D_Almah_Motion
MOTION/ALMAH

ANGRAのシンガー:エドゥ・ファラスキのリーダー・バンドによる約3年ぶりの3rd。ANGRAでの盟友フェリッペ・アンドレオーリ(b)らと共にバンド体制を構築した前作と変わらぬ布陣で制作されているが、楽曲スタイルは大きく…

CHICKENFOOT - CHICKENFOOT III
CHICKENFOOT Ⅲ/CHICKENFOOT

2ndなのに出来が良いので『Ⅱ』を飛ばして『Ⅲ』ということらしい。ライヴ盤を含めたトータルで13枚目を『Ⅲ』としたヴァン・ヘイレンは「12以上数えられないから」とトボけたが、どちらもタイトルにこだわりなし、要は中身…とい…

201 / 208 ページ最初199200201202203最後

掲載号別 レビュー 一覧