毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

AND SHE SAYS GOLD/ENBOUND

元ゾナタのドラマーを中心に’06年に結成されたスウェーデン産メロディック・メタル・バンドのデビュー作。正統的な欧州メタルをベースにしつつも様々な要素を織り交ぜて緻密に構築された音像は、デビュー作らしからぬ堂々…

DESTROY REBUILD UNTIL GOD SHOWS/DESTROY REBUILD UNTIL GOD SHOWS

元チオドスのシンガーを筆頭に、フロム・ファースト・トゥ・ラスト、アンダーマインデッド、マッチ・ボックス・ロマンス、ストーリー・オブ・ザ・イヤーの元/現メンバーが集結してのスーパー・スクリーモ・バンド“D.R.U.G.S….

IN CRISIS/DEFILED

これまで一部ショップのみで帯/解説付きでの販売はあったが、フル作としては4枚目にして初の正規国内盤リリース。しかも実に8年振りとなるこの新作は、年月を経てもなお日本デス・メタルの最高峰に君臨する存在であることを如実に示す…

CHRIS SHIFLETT & THE DEAD PEASANTS/CHRIS SHIFLETT & THE DEAD PEASANTS

フー・ファイターズのギタリストで、ジャクソン・ユナイテッドのフロントマンでもあるクリス・シフレットの初ソロ名義アルバム。驚いたのは従来のパンク路線の音楽性から一転、カントリーやフォークをベースにした実にオーセンティックな…

HOPE/THE BLACKOUT

ウェールズ産ラウド・ロックの期待株、2年振りとなる3rdアルバム。英国スクリーモの急先鋒と言われて久しいが、元々この6人組は“歌”に抵抗がない。この新作でも、ベタで大仰なメロディーやゆったりしたテンポでフックをつけ、より…

SCHEEPERS/RALF SCHEEPERS

約30年のキャリアを誇るメタル界屈指のヴォーカリスト:ラルフ・シーパース初のソロ・アルバム。ジャケットからしてもその激熱っぷりがビシビシ伝わってくるが、豪傑疾走パワー・メタルはもとより、アクセプト風な重厚ミドル、壮大でシ…

INTO THE WILD - URIAH HEEP
INTO THE WILD/URIAH HEEP

70年代には数多くの個性的なハード・ロック・バンドが登場し覇を競っていたが、ダークでどこかオカルティックなイメージのあるユーライア・ヒープは一際異彩を放っていた。結成から40年以上経っていまだに第一線で活動しているのは凄…

TEAR OF ILLUSIONS/UNITED

前作『NINE』(’05年)から約5年半振りに、日本のスラッシュ/ラウド・シーンの重鎮が新作を発表。この間にヴォーカリストがまた交替しているが、その新加入のKen-Shin(クウェート出身)が逸材なのだ。ハー…

GIVE THE DRUMMER SOME/TRAVIS BARKER

名うてのパンク・ドラマー:トラヴィス・バーカー(blink-182)による初ソロ。曲ごとにゲストを迎えたコラボ形式で、合計33組が参加した。ほとんどがヒップホップ勢との異種格闘になっており、ゲストの流暢なフロウと、硬質で…

NO DEVOLUCION/THURSDAY

“エピタフ”に移籍しての2作目。メジャーを離れ、生々しい感情を作品に刻んだ前作を経て、新作は良い意味で成熟への階段を一歩上った。スクリームを伴う「Past And Future Ruins」といった激情の曲もあるが、それ…

SCREAMING BLOODY MURDER/SUM 41

1stアルバムの発表から今年で10年。「あのやんちゃ坊主が…」といった感慨もあるが、良くも悪くも丸くならないのがSUM 41らしいところ。メタル・パート担当だった前リード・ギタリストが抜けてからの2作目(通算5作目)。パ…

EYE ON THE SKY/STARGAZERY

マイケル・シェンカー・グループの『TALES OF ROCK N’ ROLL』(’06年)でシンガーを務め、その後の来日公演にも帯同した元マスターストロークのヤリ・ティウラ率いるメロディック・メタ…

201 / 223 ページ最初199200201202203最後

掲載号別 レビュー 一覧