毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE LAY OF THRYM/TYR

デンマーク領フェロー諸島出身ヴァイキング・メタラーの本邦デビューとなる通算6作目。基本的に民族楽器の類は使わず、故国の古謡メロディーを巧みに採り入れ、勇壮なるメタル・サウンドだけでフォーキーなムードを強烈に発散するスタイ…

Crows in the cloud/TRIBAL CHAIR

国内外で精力的にライヴ活動を行なってきた埼玉県大宮出身の5人組。本作は4枚目のアルバム。セルフ・タイトルを冠した前作で、バンドの方向性を改めて見つめ直した経緯は、今回の制作に於いてもポジティヴな流れとして結実している。ハ…

DELTA/VISIONS OF ATLANTIS

オーストリア出身、男女ツイン・ヴォーカルを擁する6人組の通算4枚目となる新作。女性シンガーがチェンジしている。前作では力強く伸びのあるソプラノ・ヴォイスを備えたターヤ(元ナイトウィッシュ)・タイプだったが、荘厳でスケール…

Holy Grail/VERSAILLES

前作『JUBILEE』(’10年)でメジャー・デビュー後、南米・欧州を廻り、世界規模で活躍する彼らの約1年半ぶりとなるメジャー第2弾。徹底された絢爛な世界観はそのままに、今作も荘厳度満点の激しくも哀しいメロデ…

ONE FOR ALL, ALL FOR ONE/V.A.

“アヴァロン”レーベル所属アーティストによる東日本大震災チャリティ・コンピレーション・アルバム。新曲と(日本)未発表曲のみで構成されており、エドガイのシングルB面曲だった「I’ll Cry For You」、…

ROCKAHOLIC - WARRANT
ROCKAHOLIC/WARRANT

’80年代末にL.A.のクラブ・シーンから登場し、大成功を収めたウォレント。その後、メンバー・チェンジを繰り返した末、オリジナルの4人に元リンチ・モブのロバート・メイソン(vo)を迎えた編成で、バンドとしては…

LIFE LOVE LOSS/DEGREED

スウェーデンのストックホルムにある音楽学校で出会ったメンバーによって、’05年に結成された5人組による1stアルバム。音楽的には北欧出身らしいメロディックなHR。とはいえ、先人が紡いできたスタイルをそのまま踏…

Kirari/DAZZLE VISION

台湾の大型イベントである“無限自由音樂節”やアメリカの3大アニコンの1つ“sakura-con”に招致されるなど、海外でも高い注目を浴びていた彼らが、待望のフル・アルバムをリリース。ヘヴィ・ロックやハードコアを主軸に、ス…

DECONSTRUCTION - DEVIN TOWNSEND PROJECT
DECONSTRUCTION/DEVIN TOWNSEND PROJECT

“プロジェクト”テトラロジー3作目。前作『ADDICTED』(’09年)以上にストラッピング・ヤング・ラッド的テクスチャーを多用したヘヴィな作品だが、質感がSYLとは異なることから、デヴィンのパーソナルが強く…

GHOST - DEVIN TOWNSEND PROJECT
GHOST/DEVIN TOWNSEND PROJECT

“プロジェクト”テトラロジー最終作。ストラッピング・ヤング・ラッド解散から始まった旅の記憶がここに集約されている。『DECONSTRUCTION』とは打って変わり、全編に渡りアトモスフェリックでサイレントな作品。ドローン…

1912/RAINXEED

ゴールデン・レザレクションでの活動も好評なスウェーデン人ギタリスト/シンガー:トミー・ヨハンソン率いるシンフォニック/メロディック・メタラーの3rdは、沈没した豪華客船タイタニックを題材とするバンド初のコンセプト作。粒揃…

REVELATOR/TEDESCHI TRUCKS BAND

デレク・トラックスと妻のスーザン・テデスキによるユニットの1stアルバム。デレク・トラックス・バンドは様々な音楽スタイルを取り入れたり、ある意味ボーダーレスなところが魅力になっているが、ここではアーシーで骨太なビートのサ…

203 / 218 ページ最初201202203204205最後

掲載号別 レビュー 一覧