毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

AT HER MAJESTY’S PLEASURE/GENTLEMANS PISTOLS

ガンやSIR LORD BALTIMOREなど、’70年代初頭のメタルのプロトタイプ風の音を鳴らす、ブリティッシュ・ハードの新鋭による2作目。ビル・スティアー(g/現ファイアバード)が加入し、ギター・サウンド…

Circle Scale/ichiro

最近では長渕 剛のサポートなど、様々なセッションで活躍しているブルース・ギタリストのichiroによる、何と18年ぶりのオリジナル・ソロ作品。愛用のヴィンテージ・ストラトを始めとしたギターの音が至極ナチュラルで、ガッツあ…

Vbleach/Error

大阪出身のバンドによる、4年ぶりの音源となる2枚目のミニ・アルバム。スクリーモ、メタルコアといった分類のできる音楽性だが、その手の国産バンドの多くがそうであるように、哀愁のメロディーをより強く押し出しているのが特徴。しか…

ALL GUTS, NO GLORY/EXHUMED

ゴア・メタル御本尊、5年の活動休止を経てリリースの、待ちに待った8年ぶりのフル作! カーカスの『REEK OF PUTREFACTION』(’88年)を『HEARTWORK』(’93年)のテクニッ…

ONE/FULLFORCE

スウェーデン出身、元ハンマーフォールのステファン・エルムグレン(g)を中心とするバンドの1st。ヴォーカルはクラウドスケイプのマイク・アンダーソン、ギターに元ナーニアのカール・ヨハン・グリマーク、ドラムスにハンマーフォー…

CARNIVAL IS FOREVER/DECAPITATED

ヴィテック(dr)が死亡、コヴァン(vo)が植物人間状態となった’07年のツアー・バスの事故以来活動を停止していたポーランドのテクニカル・デス・メタル・バンドによる復活作。ヴィテックの兄:ヴォッグ(g)以外の…

AGE OF THE JOKER/EDGUY

ドイツの5人組メタラーによる、’08年作『TINNITUS SANCTUS』からライヴCD/DVDを挟んでの第8作。いきなりハモンド入りの8分半に迫る大曲で幕を開け、’80年代風シンセを使ったナン…

RATHER DIE THAN LIVIN’ IN BOUNDARIES/POMPEI NIGHTS

スウェーデンのストックホルムで’09年に結成された平均年齢20歳の5人組。本作はクラッシュダイエットのマーティン・スウィートとの共同プロデュースで制作されたデビュー・アルバム。ヴィジュアル的には’…

VICTORY/ROB MORATTI

カナディアン・メロディアス・ハードの名バンドとして多くの支持を集めたファイナル・フロンティアの中心人物で、近年は大御所サーガでの活動も話題となった(今年1月に脱退済)実力派シンガーの初のソロ名義作。これが、ハイ・クオリテ…

SVENSK KULTUR/RAFVEN

スウェーデン発“ジプシー・パンクス”8人組の3rdスタジオ作。トロンボーンとサックス、フィドルとアコーディオンを主軸に据えた、脱力系なのに情熱的なそのアンサンブルは、北欧や東欧のフォークとジプシー音楽の旨みが凝縮され、ど…

BABY ACTION/SCANDAL

華やかなルックスや若さだけでゴリ押しするガールズ・バンドは多い。しかし、このSCANDALは上等なルックスと若さに加えて、確たる演奏力を備える。試しにYouTubeでライヴ映像を観てみるとよい。初めて聴いた人でも、ロック…

Decisive/SABER TIGER

“世界”を見据えた新編成で活動を再開した日本の至宝が放つ注目作。ハロウィンなどを手掛けたトミー・ニュートン(ヴィクトリー)がミキシングを担当したことも話題だが、何よりも光るのは充実した楽曲群。攻撃性に満ちた革新的パワー・…

205 / 210 ページ最初203204205206207最後

掲載号別 レビュー 一覧