毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

WALK THE EARTH/EUROPE

計40分というほど良い収録時間に収められた音像は、今回も再結成以降の“前進した’70年代ロック的アプローチ”を貫いたダークでヘヴィなもの。’80年代ディープ・パープルを思わせる荘厳さは&#8217…

TRIVIUM - THE SIN AND THE SENTENCE
THE SIN AND THE SENTENCE/TRIVIUM

時間を掛けて推し進めてきた脱激烈&メロディック洗練路線の極致とも言うべき前作から、デビュー作新装再発(最初期デモ音源を追加収録)を挟み、2年ぶりに放たれる8作目。久々にデス声絶叫の合いの手が映える疾走曲を冒頭に据えている…

人間椅子 - 異次元からの咆哮
異次元からの咆哮/人間椅子

結成30周年を迎えたハード・ロック・トリオの20作目は、舶来メタル盤に寄せたここ何枚かでの硬さがほぐれ、国産のロック・アルバムらしい多彩な仕上がりに。捻くれポップの「もののけフィーバー」や、スライド、笛風ファズ、ユニヴァ…

LOVEBITES - AWAKENING FROM ABYSS
AWAKENING FROM ABYSS/LOVEBITES

5月にリリースされたEPが好評だった新進ガールズ・メタル・バンドの1stフルが早くも登場。元デストローズのリズム隊を中心に激情★めたりっちぇのメンバーらが集結してシーン随一の安定感で聴かせるサウンドは、M・カルミラ&M・…

JING CHI - SUPREMO
SUPREMO/JING CHI

ロベン・フォード(g)、ジミー・ハスリップ(b)、ヴィニー・カリウタ(dr)によるスーパー・インストゥルメンタル・トリオが復活を果たし、『3D』(’04年)以来となる3rdアルバムを発表した。フュージョンをベ…

L.A. GUNS - THE MISSING PEACE
THE MISSING PEACE/L.A. GUNS

バンドの創設者であるトレイシー・ガンズ(g)が電撃復帰を果たしたことで、実に15年ぶりにフィル・ルイス(vo)とのタッグが蘇った、11枚目となるスタジオ作品。久々の共演とは思えないほどに息の合ったパフォーマンスと耳に残る…

GWAR - THE BLOOD OF GODS
THE BLOOD OF GODS/GWAR

長年バンドの顔を務め、ファンタジーとユーモアの境目を伝う独特なキャラの要だったオーデラス・ウランガスの急死にめげず活動継続を即決した彼らだが、時間を費やして確立した新体制のお披露目作品がようやく登場する。昔の構成員を呼び…

POWER QUEST - SIXTH DIMENSION
SIXTH DIMENSION/POWER QUEST

英国産メロディック・パワー・メタル・バンドが、6年間の活動休止から復活を遂げて放つ6thフル。中心人物が極初期ドラゴンフォースの鍵盤奏者ということもあり、その明快なスピード感などドラフォとの共通点も多数だが、オーソドック…

PINK CREAM 69 - HEADSTRONG
HEADSTRONG/PINK CREAM 69

ユニソニックでの活動他に専念すべく脱退したオリジナル・ドラマー:コスタ・ツァフィリオの後任としてクリス・シュミットを迎えて制作された、前作から約4年ぶりとなる12枚目フル。資料では往年の代表作『ONE SIZE FITS…

PASTORE - PHOENIX RISING
PHOENIX RISING/PASTORE

メタル・オペラ・プロジェクト:ソウルスペルへの参加で知られるブラジル人シンガー:マリオ・パストーレの3rd。前作発表後にマリオを除くすべてのメンバーが脱退、本作はサポートを迎えての制作となったが、そんな危機感を微塵も感じ…

OUTRAGE - RAGING OUT
RAGING OUT/OUTRAGE

オリジナル作としては『OUTRAGED』(’13年)以来となる12th。いかにも彼ららしいスピーディーなスラッシュ・メタルを中心に、時にダーク&ムーディーに、時に削岩機のように突進するヘヴィ・ロックを、時に正…

PANZER - FATAL COMMAND
FATAL COMMAND/PANZER

アクセプト人脈とシュミーア(vo, b/デストラクション)の合流で話題となった、パワー・メタル界のスーパー・プロジェクトによる3年ぶり2作目。前作で古き良きアクセプト節再現に活躍していたハーマン・フランクは離脱したものの…

4 / 222 ページ最初23456最後

掲載号別 レビュー 一覧