毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

SECRET SPHERE - ONE NIGHT IN TOKYO
ONE NIGHT IN TOKYO/SECRET SPHERE

ホワイトスネイクのキーボーディストに起用されたことでも話題のミケーレ・ルッピ(vo)を擁するイタリアン・メタラーが、’15年1月に実現させた待望の初来日公演の模様を2CD+DVDの3枚に封じ込めた大ヴォリュー…

ROTH BROCK PROJECT - ROTH BROCK PROJECT
ROTH BROCK PROJECT/ROTH BROCK PROJECT

かつてカンサスにも参加していた実力派シンガー:テリー・ブロックと、現在ウインガーに在籍しサイド・ギターを担当するジョン・ロスの2人によるプロジェクト第1弾作品。両者ともダン・ハフ抜きで再結成を果たしたジャイアントの復活作…

PRETTY MAIDS - KINGMAKER
KINGMAKER/PRETTY MAIDS

5年来不変のラインナップ、すっかり定番プロデューサー化したジェイコブ・ハンセン──安定した環境下での2年ぶり15作目。この欧州パワー・メタルの重鎮も長いキャリアの中で変化への欲求から一度は“らしさ”を捨てたこともあったが…

NARNIA - NARNIA
NARNIA/NARNIA

北欧メロディック・メタルの中堅バンドによる通算7作目。’10年に解散〜’14年に再結成という経緯を経て前作から約7年ぶりの新作リリースとなったが、いかにも北欧らしいメロディアスな魅力は些かも衰えず…

MISS BEHAVIOUR - GHOST PLAY
GHOST PLAY/MISS BEHAVIOUR

’03年に結成されたスウェーデンの5人組による、4枚目のアルバムにして本邦デビュー作。TOTOやフォリナー、ジャーニーなどを始め、’80年代のメロディアスなハード・ロックからの影響を強く感じさせる…

MESHUGGAH - THE VIOLENT SLEEP OF REASON
THE VIOLENT SLEEP OF REASON/MESHUGGAH

スウェーデン出身のテクニカル・プログレ・ヘヴィ・ロック・バンドによる8作目。難解な印象を受けた前作『KOLOSS』(’12年)に比べるとよりアグレッションをストレートに表現しており、ある意味分かりやすい作りで…

Mary's Blood - FATE
FATE/Mary’s Blood

メジャー進出以降、急速にファン・ベースを拡大させてきた女性4人組による3枚目のアルバム。ライヴで先行披露されていた「Shall We Dance?」で予感させていた通り、疾走感に満ちた力強いサウンドを叩き付けるヘヴィ・メ…

MARILLION - F*** EVERYONE AND RUN(F E A R)
F*** EVERYONE AND RUN(F E A R)/MARILLION

英国的叙情の伝統を継承するプログレ職人集団の4年ぶり18作目。15分以上の組曲3つを柱とする重い作品だが、前作と異なり劇的な昂ぶりを意識した形跡があまりないため、全編スロー〜ミドル・テンポでゆったり流れ漂っているような印…

LORDI - MONSTEREOPHONIC(THEATERROR VS. DEMONARCHY)
MONSTEREOPHONIC(THEATERROR VS. DEMONARCHY)/LORDI

フィンランド産“モンスター”メタラーの第8作。メンバーに異動はなく、お馴染みのシアトリアカルなSEで幕開けるアルバム前半は、先行シングル「Hug You Hardcore」こそR・ゾンビやM・マンソンを想起させるものの、…

KEE MARCELLO - SCALING UP
SCALING UP/KEE MARCELLO

ジョン・ノーラムの後任としてヨーロッパに加入し、『OUT OF THIS WORLD』(’88年)という名作を残したスウェーデン人ギタリストによるソロ4作目。歌も本人が担当。北欧らしい叙情メロディーをギター・…

TYKETTO - REACH
REACH/TYKETTO

代表曲「Forever Young」で知られ、今年でデビュー25周年を迎えるN.Y.出身のアメリカン・ハード・ロック・バンドによる4年ぶりとなる復活第2弾作品。オリジナル・メンバーはダニー・ヴォーン(vo)とマイケル・ク…

TO THE RATS AND WOLVES - DETHRONED
DETHRONED/TO THE RATS AND WOLVES

激重メタル・サウンドにアッパーなエレクトロとエモーショナルなコーラスを掛け合わせた激情爆音で、疲れ知らずに煽りまくる。といえば日本も含め世界中の若い世代に今熱く支持されているヘヴィ・ロック・スタイルのスタンダードだが、こ…

4 / 194 ページ最初23456最後

掲載号別 レビュー 一覧