毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

TOTENRITUAL/BELPHEGOR

活動歴四半世紀のすべてを迷いなく悪魔崇拝に捧げてきたオーストリア産の筋金入りブラック・メタラーが放つ11作目。北欧ブラック・メタル勢の絶叫スタイルとは一線を画すドスの利いたデス・ヴォイスや引き締まったブラスト・ビート驀進…

ACROSS THE LINE/AIR RAID

スウェーデンのオールドスクール志向メタラーの3rdフルレンス作。ヴォーカルとツイン・ギターの片割れが交替しているが、メイン・ソングライター(もう1人のギタリスト)が健在なため、’80年代HR/HMの旨みを満載…

CONCRETE AND GOLD/FOO FIGHTERS

今夏の“サマソニ”でヘッドライナーを務めたフー・ファイターズ、通算9枚目のスタジオ新作が遂にリリースされる。ヘヴィな「Run」が先行発表され、デイヴ・グロール(vo, g)による「モーターヘッドが作った『SGT. PEP…

WILL TO POWER/ARCH ENEMY

通算10作目のスタジオ作と節目の本作も、どこを切っても“アーチ・エネミー印”が顔を出す快作だ。ブルータルに口火を切りつつ、コーラス・パートになるとあざといまでの哀切メロディーで畳み掛ける定番スタイルの楽曲がズラリと並ぶこ…

EMPYREAN/BLISS OF FLESH

キャリア20年近くにもなろうというのにまとまった音源をめったに出さず、延々“謎バンド”のイメージをまとい続けるフランス産メロディック・デス・メタラー。それでもカリスマ視されているのは、忘れた頃に現れる新作音源がいつも猛烈…

ROCK OF LIFE/BAI BANG

地道に活動を続けるスウェーデンのメロディアス・ハード・ロッカー4人組による、前作から実に6年ぶりとなる8枚目フル。デフ・レパードやボン・ジョヴィを思わせる’80s風味に溢れた音楽性は、前作の内容を順当に引き継…

WALL OF SOUND/MARTY FRIEDMAN

前作『INFERNO』(’14年)は、超絶技巧ギタリストの登竜門“シュラプネル”出身の底力を見せつけるかのような、スピード感と緊迫感を備えた圧倒的な演奏で迫る渾身のギター・アルバムだった。テンポ・チェンジの激…

ジェット地獄/ATSUSHI YOKOZEKI & SHINICHI KOBAYASHI

ブロンクスやザ・スラット・バンクスなどで活動してきた“ジェットフィンガー”の異名を取る横関 敦と、『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』シリーズの著作で知られる地獄カルテットの小林信一というギタリスト2名が組んだユ…

THE RISE OF CHAOS/ACCEPT

独メタル重鎮による第15作。セカンド・ギターとドラマーが交替するも大勢には影響ナシ。新加入した元グレイヴ・ディガー〜REBELLIONのU・ルリス(g)は、前任者と同じくレコーディングに呼ばれもしなかったそうで──つまり…

GET OFF YOUR ASS!/AUTOGRAPH

’13年にオリジナル・メンバーであるスティーヴ・リンチ(g)とランディ・ランド(b)を含む新ラインナップで再結成を果たした、新生オートグラフによる復活作。’02年に突如自身以外のメンバーを一新しバ…

HOMEY/CHON

米サンディエゴで結成されたインストゥルメンタル・バンドの2ndフル。クリーン系サウンドを軸にしたツイン・ギタ−体制(&メンバー全員が20代)ということもあって、かのポリフィアと比較されることも多い彼らだが、こちらはシュレ…

FLASHBACK/ARCHANGE

フランス産4人組ハード・ロック・バンドのデビュー作。ラット、ドッケン、スコーピオンズらがヒットを連発していた’80年代の“あの時期独特の空気感”に大きな影響を受けたというそのサウンドは、確かにそれらバンドの名…

5 / 219 ページ最初34567最後

掲載号別 レビュー 一覧