毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

NAMM2016レポート

NAMM2016 2日目:アンプ

掲載ブランド:マーシャル、ブラックスター、Line 6、ランドール、VOX他

(写真はクリック or タップで拡大)

ブラックスター Blackstar

出力3W、2チャンネル仕様の小型アンプ“Fly 3”が発表。“Artist”シリーズや“ID:CORE”の大型出力ヴァージョンなども話題となった!


公式ウェブ:Blackstar Amplification

ボグナー Bogner

ボグナーから発表された“Goldfinger 54 Phi”は9Wから66Wまで多彩に出力を切り換えられるシングル・チャンネル・アンプだ!


公式ウェブ:Bogner

エングル ENGL

エングルからの新製品アンプは“RockMaster”の40Wヴァージョンや、ベース用の“Ironbass”など!


公式ウェブ:ENGL

フライエット Fryette

ダイレクト・レコーディング・アンプ、“Valvulator GP/DI”。


公式ウェブ:Fryette

ヒュース・アンド・ケトナー Hughes & Kettner

“TubeMeister Deluxe 20”と“TubeMeister Deluxe 40”が発表。フル・レンジ・フラット・レスポンス(FRFR)のサウンドが得られることなどがポイント!


公式ウェブ:Hughes & Kettner

コルグ KORG

コルグからは、新しい真空管“Nutube”を使用したギター用プリ・アンプのプロトタイプが公表されていた。ペダル型とラック型があり、最後の写真では内部にNutubeが数本光っているのが見える。また、最後の2枚もプロトタイプで、やはり“Nutube”を搭載。150Wのギター・アンプ・ヘッドだ。


公式ウェブ:KORG

Line 6 Line 6

マルチ・エフェクト・プロセッサー“Firehawk FX”のアンプ・ヴァージョン的存在の1500Wのステージ・アンプ“Firehawk 1500”や、Bluetooth接続の“Amplifi TT”にスピーカーが搭載された“Amplifi 30”などがお披露目された。


公式ウェブ:Line 6

マーシャル Marshall

ハンドワイアードのブティック・タイプ・アンプ“Astoria”シリーズや、マーシャル初のフル・デジタル・アンプ“Code”シリーズ、“Mini Jubilee”、Bluetoothスピーカーなどが勢揃い!


公式ウェブ:Marshall

オレンジ Orange

メタリックな筐体の“Tiny Terror”の10周年記念モデルが登場! その他“Rockerverb MKIII”などが展示されていた。


公式ウェブ:Orange

ランドール Randall

昨年12月に発表されたカーク・ハメットの100Wシグネチュア・ヘッド他、スコット・イアンやオーラ・エングルンドのシグネチュア、レギュラー・ラインナップなど堅牢なアンプに囲まれていたランドールのブース!


公式ウェブ:Randall

VOX VOX

VOXのアンプは“Custom”シリーズの新顔となる30Wヘッドの“AC30CH”、リーズナブルな価格帯とアナログ仕様にこだわった真空管アンプの“AV”シリーズが最新プロダクト。アップデートされた“Valvetronix”シリーズも並べられていた。


公式ウェブ:VOX