毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

NAMM2017レポート

NAMM2017 2日目:ピックアップ&パーツその他

掲載ブランド:エリクサー、セイモア・ダンカン、EMG、ピーターソン、コルグ、アーニーボール・ミュージックマン、ディマジオ、ピックアップ、ディーン・マークレー、ダダリオ他

(写真はクリック or タップで拡大)

D’Addario ダダリオ

ダダリオでフィーチュアされていた、コーティング加工されたアコースティック用弦“Coated Phosphor Bronze”。

公式ウェブ:D’Addario

Dean Markley ディーン・マークレー

クライオ処理による高品質の弦で有名なディーン・マークレーから、クライオ処理された楽器用ケーブル。

公式ウェブ:Dean Markley

DiMarzio ディマジオ

“Dark Matter 2”、“Imperium”(6弦、7弦)、“Magnetar”、“PAF 59”、“Sonic Ecstasy”といった多数のピックアップが登場!

スティーヴ・ヴァイとジョン・ペトルーシのストラップもアップデートされたようだ。

公式ウェブ:DiMarzio

Ernie Ball Music Man アーニーボール・ミュージックマン

「切れない、錆びないと保証できる弦を作りました。もし切れたら、無料で交換致します」と断言されたアーニーボールの最新弦シリーズ、“Paradigm”! 豊富なゲージのセットと共に大々的に宣伝されていた。

公式ウェブ:Ernie Ball Music Man

EMG EMG

マーティ・フリードマンのシグネチュア・ピックアップが登場! ’70年代のサウンドを彷彿させる“Retroactive”シリーズは、EMGにしては新鮮なルックスが新鮮だ。

公式ウェブ:EMG

Elixir エリクサー

エリクサーに新しい“Optiweb”コーティング弦のラインナップが加わった! 革新的な軽量コーティングにより、ノン・コーティング弦と変わらない音色と感触を持ちながら、エリクサーならではの長期間に渡って劣化しない音質が保証されるのが大きな特徴だ。

公式ウェブ:Elixir

Fishman フィッシュマン

“Fluence”ピックアップのシグネチュア・モデルが拡大! トーシン・アバシ、キルスウィッチ・エンゲイジ、ウィル・アドラーなどの製品がラインナップされていた。

公式ウェブ:Fishman

Floyd Rose フロイドローズ

フロイドローズのブースでは、ナットに装着するタイプのチューナーと、弦を押さえる力を均等にし、プレイヤーへの手首などの負担を減らすナットがフィーチュアされていた。

公式ウェブ:Floyd Rose

KORG コルグ

コルグのチューナー製品は、本体に傾斜が付けられた“Pitchblack Advance”、ディスプレイの音名や弦名の表示が大きくなった“GA-2”といった、より良い視認性が考慮されたスペックに注目!

公式ウェブ:KORG

Peterson ピーターソン

ピーターソンは、より高画質になったディスプレイを装備した“Strobo Clip Tuner HD”を発表。テンポを振動で感じるタイプのメトロノーム“Bodybeat Pulse Solo”もフィーチュア。

公式ウェブ:Peterson

L.R. Baggs L.R.バッグス

“Session-VTC”は、スタジオ環境で得られる自然な温かみがあり倍音豊かなサウンドを再現すべく作り出されたアコースティック用のオンボード・ピックアップ兼プリアンプだ。

公式ウェブ:L.R. Baggs

Seymour Duncan セイモア・ダンカン

1960年代、セイモア・ダンカンがジミ・ヘンドリックスのために手巻きで製作し、贈られたその日にステージで使用されたというピックアップのサウンドを再現した“Jimi Hendrix Strat Set”。ピックガードにマウントされたタイプもある。

公式ウェブ:Seymour Duncan

TV Jones TVジョーンズ

TVジョーンズの定番ピックアップ“Filter’Tron”に、同製品の開発者であるレイ・バッツの名前が入った“The Ray Butts Ful-Fidelity”が登場。オリジナルの“Filter’Tron”も展示されていた。

公式ウェブ:TV Jones

VOX VOX

VOXの新しいアンプ…ではなく、ラジオ! AM/FMが聴けるポータブル・サイズの“AC30 Radio”、まだプロトタイプのよう。アンテナが伸びるアナログな作りがVOXの外観ともマッチしているのが魅力だ。

公式ウェブ:VOX