毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
機材・音作り

ギターを作る時、一番入念にチェックを行なうのはどこ?

1本のギターを作って完成させる時、一番入念にチェックを行なうのはどこですか? ネックでしょうか?

(大地/30代/男性)

「これだけは」ということはありません

ネックも大切ですが、すべて気をつけています。

はじめに作業するのが木材の加工(木工)で、切り出し→整形→仕上げの順番で形ができてきます。

次の塗装作業の効率を上げるためにも手が抜けません。木工の段階で凸凹な仕上げになりますと塗装がやりにくくなりますし、塗装磨きもやりにくくなります。そして塗装も着色の色具合も難しいですし、気は抜けません。

最後は組み立て調整です。これが大変なのですが、木工、塗装と完璧な仕事をこなしても、最後の調整が粗末に終わりますと上質なギターにはなりません。この辺は、日本製とそれ以外の差になっているところでもありますね。ネックもとても大切ですが、これだけはということはありません。

20160610-gear