毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
奏法・理論・作曲

音が分離しない…(動画解説付き)

スウィープやタッピングといったテクニカルなフレーズがうまく弾けません。音が分離しないというか、ぐしゃ~となってしまいます。助けて下さい!!!

(Kuma-tan/20代/男性)

急がば回れ! 右手のミュートに注意

まず強く言いたいのは、急がば回れとは一体誰が言ったのか分かりませんが、昔の人の格言マジハンパねぇ…ということです(笑)。どんなフレーズも地道にゆっくり練習することが大切です!

それを念頭に要点の説明をしますと、スウィープなどのテクニカル・フレーズにおいて重要になるのが、左手の運指もさることながら右手のミュートにあります。そしてミュート時に最も重要になるのが、右手の位置です。

常に右手の腹の部分がブリッジに乗っているイメージで、5弦ピッキングと同時に右手の腹で6弦を触る位置感覚を掴みましょう。同様に注意することはピックの挿入角度。6弦ピッキング時のピックの挿入角度と、1弦ピッキング時のピックの角度が同じになる様に右手をブリッジに乗せた状態で、上下にリフト移動しましょう。

そして、自分が今間違えずに弾けるテンポまで一度速度を落としてみましょう。そこをスタート・ラインにして、一日テンポ1ずつスピードをあげて行きます。そうすれば、3ヶ月でテンポ90上げられることになるので上達の近道になるはずです。そう。 急がば回れです(笑)。

実演動画も参考にしてみて下さい!