毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
機材・音作り

アームがピタッと止まらない時、どうしたらいい?

僕のストラトはアームをいくら回して入れても、ピタッと止まることがありません。改善策はあるのでしょうか? 先輩のギターは止めたいところでピタッと止まるんですが…。

(マメー/10代/男性)

アームが入る穴にスプリングを入れてみることをお薦めします

ストラトキャスターで使われているシンクロナイズド・トレモロのアームの固定で悩んでいる人は意外と多いようです。この部分は個体差が多く、ブランブランと緩いものと硬くて回しづらいものがあります。

ご質問を見ますと穴が緩いようですね。この場合、ティッシュを詰めたりしてアームの動きを止めたりする方法もありますが、アームが入る穴にスプリングを入れてみることをお薦めします。そうすることで適当に負荷がかかり、止めたいところで止められる様になると思います。

注意点ですが、アーム穴に対してスプリングの直径がギリギリだと、穴の中で逆に引っ掛かってしまって取れなくなるので、気をつけて下さい。4mmくらいのものがあると良いと思います。まずはご自身のギターのアーム穴がどれくらいか測ってみて下さい。

下記の写真では、スプリングに精密ビスを組み合わせており、これを穴の内部に入れます。アームをねじ込むとビスの頭がクッションの役目をして程良い感じになります。くれぐれもサイズを慎重に合わせ、キツくならないようにして下さい。

20160713-gear