毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
機材・音作り

ダウン・チューニングに適切な弦のゲージが知りたい!

最近はダウン・チューニングが主流になっていますが、プロ視点でのチューニングごとに適切な弦のゲージが知りたいです。

2音下げ以上になると3弦をプレーン弦にするか巻弦にするか微妙になってくるので、そのあたりにも触れていただきたいです。

(矢吹リト/20代/男性)

ギターによりますが、3弦はプレーンが絶対です

こんにちは! 兀突骨の超高速ギタリスト、Joe-Gがお答えします。6弦ギターのダウン・チューニングを前提にお話しますと…ダウン・チューニングにすると必然的に弦のテンションが下がりベロンベロン状態になりますが、弦のゲージを太くすることによって従来の弾き心地(レギュラー・チューニングの弾き心地)を維持するわけですよね。ギター本体の種類(ネックのスケールなど)にもよりますので、適切な弦のゲージというものはありません。あなたのお好みチョイスで大丈夫ですよ。ただし、3弦についてはプレーンが絶対ですね。チョーキング出来ないとお話になりませんから(笑)。

ちなみに私の場合ですが…6弦、7弦、8弦ギターすべてE-II製を使用しています。6弦は全弦2音半下げで、使っている弦はダダリオのダウン・チューニング用セットの”EXL145”[.012〜.054]、7弦はギターはレギュラー・チューニングで7弦セットの”EXL110-7”。ゲージは[.010〜.059]です。そして8弦ギターもレギュラー・チューニングで、8弦セットの”EXL140-8”を使っています。ゲージは[.010〜.074]。参考にしてください。

ついでに兀突骨のホームページツイッターも参考に??してくださいね(笑)

160823gear-1