毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギターなるほどQ&A

質問する
奏法・理論・作曲

コード・ネームとTAB譜が合ってない時、どうしたらいい?

バンドでギタボを担当しようと思ってます。
そこで、いざギターの練習を始めると、TAB譜の読み方で混乱したのでここにきました。

普通、TAB譜の上に、コード・ネームと和音が音符で示されていると思います。ですが、コード・ネームがCと書かれているのにTAB譜の表記がCの表記ではなくて、どっちを弾いていったらいいのか分からずに練習ができませんでした。

ちなみにTAB譜の表記は2弦から、3023と5弦まで示されています。

これって私がなにか勘違いしているのでしょうか??? ちなみにバンドは初経験です。

1805music-tab-top

(リオ/10代/女性)

スコアだけで、耳で聴き分けることも大切です

TAB譜の表記のコード・ネームは、正式に書くとCadd9(シー・アッド・ナインス)となります。基本となっているのはC音、E音、G音から構成されるCメジャーというコードで、そこにD音というコード・トーン以外の音にあたる9th(ナインス)が入っており、Cadd9と呼ばれるコードになっているのです(図1)。いわゆる「テンション・コード」と呼ばれているものですね。おそらく、TAB譜は正しいがコード・ネームが間違い、または、コード表記は正しいがTAB譜が間違っている…そのどちらかだと思います。

図1 Cadd9の構成音

図1 Cadd9の構成音

こういうことってよく見かけますが(本当はダメ)、最終的には実際の音源と聴き比べて正しいコードを判断するしかありませんね。ギターを上達させるためにはこういった「聴き分け」も大切な作業なんですよ。市販のスコアを鵜呑みにするのではなく、おかしいな?と思ったら実際の「音」をしっかりと聴いて判断することが大切です。自分でもCとCadd9を交互に弾きながら、響きを確認してみましょう(Ex-1)。

Ex-1 Cadd9とCを弾き比べて違いを確認

Ex-1 Cadd9とCを弾き比べて違いを確認

テンション・コードについて解説すると内容が深くなるので、詳しくはまた改めて!