毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

SULTANS OF SIN/DYNAZTY

スウェーデンの若きハード・ロックンローラーの4th。ギタリストを1名加えて結成当時と同じツイン・ギターの5人編成となっている。前作から数多くのライヴを経験したことで、スリージーなノリの良さに骨太なメロディアス・ハードのエ…

TIGHT NERVES & SUAVITY/SONS OF MERRICK

’05年にロンドンで結成の4人組バンドによるデビュー作で、’09年に発表された1stアルバムの中の1曲を差し替え、かつ’07年に発表の8曲入りデモEPを追加収録した日本特別盤。C.O….

FAR BEYOND THE STARS/ASCENSION

スコットランド出身5人組によるメロディック・スピード・メタル・バンドの1st。誰が聴いてもあの激速メロスピ・バンドが頭をよぎる“超○○タイプ”であるが(曲やソロが長いところ、妙に爽やかなところも)、その直向きな疾走感とツ…

CLYDE THE CAT/NEIL ZAZA

イングヴェイ・フォロワー的な出自から、その後は“技巧も魅せるメロディアス派”へと進化したザザの新作。バンド・アレンジしたドマーゾ・アルビノーニ作「Adagio」は、一瞬、王者への変わらぬ肩入れを感じさせるが、プレイ的には…

UNISONIC/UNISONIC

マイケル・キスク(vo)とカイ・ハンセン(g)の久々のコラボにより、昨年“LOUD PARK”でも熱狂を呼んだ5人組による、デビューEPに続く1stフルレンス作。プラス・ヴァンドームの路線を引き継ぐと共に、もしハロウィン…

DIRTY & BEAUTIFUL VOLUME 2/GARY HUSBAND

ゲイリー・ハズバンドは名作『I.O.U.』(’82年)を始めアラン・ホールズワースと絶品コンビネーションを聴かせるドラマー&キーボーディスト。またレベル42やゲイリー・ムーアとの活動でも知られる。本作は&#8…

THE END OF OUR FLAMES/PASTORE

ブラジル屈指の実力派メタル・シンガー:マリオ・パストーレ率いる正統派メタル・バンドの2ndが早くも登場。前作よりもソリッドなパワー感を増したタフな楽曲の中、ロブ・ハルフォード〜ラルフ・シーパースの系譜に並ぶパワフルなスク…

UTILITARIAN/NAPALM DEATH

ここ数年堂々とした快作を連発中の英国の重鎮による、通算14枚目となるオリジナル・フル作。パンク・ファンに「メタルになった」と言われたり、メタル・ファンに「インダストリアルみたいでつまらない」と言われたり、これまで色んなこ…

HALFWAY TO HEARTACHE/HUMAN TEMPLE

ソロ・シンガーとして活躍していたヤンネ・フルメが中心となって’98年に結成されたフィンランドの5人組。本作は3枚目のアルバム。日本でも発売されたデビュー作『INSOMNIA』(’04年)以降、何度…

JUSTICE/MATENROU OPERA

’07年結成の5人組による、メジャーでは初となる通算2枚目のフル・アルバム。バンド名にも込められている、現代的エッセンスとクラシカルな様式美を融合させた独特の音楽スタイルを積極果敢に究めたのが本作だ。次々と繰…

MONEY,SEX & POWER/KISSIN’ DYNAMITE

’08年に10代の少年バンドとしてデビューしてから4年、この3rdアルバムには20代の青年アーティストに逞しく成長を遂げた5人のヤング・メタラーの“現在と未来”がしっかりと刻み込まれている。祖国ドイツの英雄ア…

ENSLAVED/SOULFLY

マックス・カヴァレラ(vo, g)が、セパルトゥラの『ROOTS』(’96年)直後に着想を得た“奴隷”がテーマの8作目。対訳を読まねば何とも言えないが、ポルトガル領時代のブラジルでの、先住民奴隷らに関してか……

1 / 4 ページ1234