毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

OVERCOMING LIMITS/AGE OF ARTEMIS

元ANGRA〜アルマーのシンガー:エドゥ・ファラスキがプロデュースするブラジル産パワー・メタル・バンドのデビュー作。多彩な表現力を駆使する“逸材”と言える実力派シンガー、そしてハイ・レベルな2人のギタリストと強力なリズム…

INNEREVOLUTION/PHILIP SAYCE

本誌読者に馴染み深いギタリストの、これまでの作品が一挙に日本盤リリース。その中から、最高傑作の呼び声も高い1枚を紹介しよう。米国での2作目(’10年)となる本作は、日本でもヒットした『SILVER WHEEL…

アルバム/BULL ZEICHEN 88

これまでに7枚のシングルをリリースしてきた技巧派集団4人組が、結成6年目にして完成させた待望の1stアルバム。テクニカルな超絶アンサンブルを随所に盛り込みつつ、親しみやすくまとめ上げる作りが、彼ら特有の個性的なスタイルだ…

DAYS GO BY/THE OFFSPRING

デビュー作から23年、間違いなく大ベテランだというのに、冒頭から2曲続けてお得意のマイナー・パンクでかっ飛ばす。そこに全く無理はなく、ごく自然な演奏でパンクを楽しんでいる。リスナーの期待を裏切らない一方、「Days Go…

STARGAZER/BLACK MAJESTY

豪メルボルン出身の中堅パワー・メタル・バンドの5th。メロディックに弾き込むツイン・ギターと終始熱気を発し続ける実力派ヴォーカルを中心に展開する正統派メタル・サウンドは、本作に於いても些かも揺るぐことなし。’…

THE PATIENT/NODRAMA

’05年結成のスペインはバスク産、日本のBLOOD STAIN CHILDも所属する伊“Coroner Records”よりリリースの2ndフル。印象としては、ソイルワークの『NATURAL BORN CHA…

THE TURN OF THE LIGHTS/ANDRE MATOS

T・トルキらとのシンフォニアが呆気なく空中分解し、今年春に古巣ヴァイパーで25周年ツアーを行なったA・マトス(vo)が、自らの名を冠したグループにて、『MENTALIZE』(’09年)に続く3rdをリリース。…

A SINNER’S SAINT!/MILLION DOLLAR RELOAD

昨年日本デビューを飾った、北アイルランドの5人組による2作目。AC/DC、エアロスミス、ガンズ・アンド・ローゼズから影響を…と資料にもあるが、北アイルランド色ゼロのアメリカンなロックンロールである。同じような音楽背景を持…

SIEGFRIED/ALHAMBRA

ガルネリウスのYUHKI(key)を中心にライトブリンガーのHIBIKI(b)らを擁する国産プログレッシヴ/テクニカル・メタラーの4th。前作は壮麗な持ち味を活かしつつも“歌謡ハード”とも呼びたくなるようなキャッチーかつ…

KOBRA AND THE LOTUS/KOBRA AND THE LOTUS

美貌の女性シンガー:コブラ・ペイジを中心とする、カナダ出身の5人組によるデビュー・アルバム。KISSのジーン・シモンズのレーベル“Simmons Records”の第1弾アーティストである。歌メロはディオ、ツイン・ギター…

TRANSFORNATION/FAIL EMOTIONS

次世代スクリーモが続出中の東欧、こちらもロシアはヤロスラヴリからの登場。エレクトロニクス含有量を増やすバンドが続出する昨今だが、彼らの場合むしろそれを前面に押し出した自称“トランスコア”。BLOOD STAIN CHIL…

OCEANIA/THE SMASHING PUMPKINS

’07年に『ZEITGEIST』で復活を遂げた新生スマパンの5年ぶりの新作。前作のリリースに伴うツアーで一体感を増したバンド・メンバーのジェフ・シュローダー(g)とマイク・バーン(dr)に加え、2年前に加入し…

1 / 3 ページ123