毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

HIGH HOPES/BRUCE SPRINGSTEEN

過去最大の26ヵ国に及ぶワールド・ツアーを終えたばかりの“ボス”が放つ18作目は、これまでスタジオ録音されていなかった曲や未発表曲に加え、ティム・スコットの「High Hopes」を始めとするカヴァー曲などで構成されたも…

LIVE UNBROKEN/ANTHEM

国内ヘヴィ・メタル・シーンの重鎮によるライヴ映像作品。ガン治療のために前線から離れていた柴田直人(b)の本格復帰となった“OFFICIAL RETURN TOUR”の最終日となる、’13年7月27日に行なわれ…

BATTLE OF LENINGRAD/RING OF FIRE

マーク・ボールズ(vo)、トニー・マカパイン(g)、ヴィタリ・クープリ(key)の3人を擁したリング・オヴ・ファイアが何と復活を果たした。前作から実に10年振りとなる本4thは、第二次世界大戦時の“レニングラード包囲戦”…

HYDRA/WITHIN TEMPTATION

オランダを代表する精鋭が約3年ぶりに放つ、レコード会社移籍第1弾となる通算6作目。先行リリースされた「Paradise(What About Us?)」ではターヤ・トゥルネン(元ナイトウィッシュ)をフィーチュアしていたが…

LIVE – FROM CHAOS TO ETERNITY/RHAPSODY OF FIRE

’12年に行なわれた欧州ツアーの模様を収めた2枚組ライヴ盤。各過去作から満遍なくプレイされており、初期ラプソディーを愛する古参リスナーも十分楽しめる。新ギタリスト:R・D・ミケーリもルカの後任という重責を見事…

CROSSROADS GUITAR FESTIVAL 2013/ERIC CLAPTON

エリック・クラプトンがカリブ海アンティグア島に設立した麻薬中毒患者の救済施設“クロスロード・センター”。この運営を支援する慈善コンサート“クロスロード・ギター・フェスティヴァル”は’04年から始まり、それ以降…

SIMPLIFIED/BURNING KINGDOM

本国スペインや南米で人気を誇るフォーク・メタラー:MAGO DE OZに在籍していたギタリスト:マニュエル・セオーネが、北欧のミュージシャンを集めて結成したメロハー・バンドによる3rdで、本作からシンガーとして元タイケッ…

CHASING THE DREAM/SKULL FIST

’80年代に輸入盤店の雑誌広告をくまなくチェックし胸躍らせたマニアには懐かしく響く音のはず、エンフォーサーらの系譜に属するカナダ発・新世代伝統継承メタラーの2nd。マスタリングは同郷のハリー・ヘス(ハーレム・…

BACK IN THE STREETS/DOGFACE

マッツ・レヴィン(vo/イングヴェイ・マルムスティーン、アット・ヴァンス、セリオン他)&プロデューサー兼任のマーティン・クロンルンド(g/フェノメナ、ラヴァー・アンダー・カヴァー他)の双頭プロジェクトによる『IN CON…

A WILL/LUNA SEA

実に13年5ヵ月ぶりのオリジナル・アルバム! ’00年の終幕を経て再結集した今の5人からは意識せずともロック・バンド然とした骨太グルーヴが生まれ、それは全編にみなぎっている。そうした円熟を感じさせつつ、感情に…

MORE THAN ONE WAY HOME/Alex Beyrodt’s VOODOO CIRCLE

サイレント・フォース、プライマル・フィア、シナーでも活躍するドイツ人ギタリスト:アレックス・バイロット率いるハード・ロック・バンドの3rd。同様に彼のリーダー・バンドであるサイレント・フォースが様式的なパワー・メタル路線…

LIVE AT THE CELLAR DOOR/NEIL YOUNG

ニール・ヤングのアーカイヴ・シリーズ第6弾は、’70年の暮にワシントンDCのクラブで収録した計13曲のアコースティック・セットという、ファン待望の蔵出し音源集だ。注目は発表直後だった名作『AFTER THE …

1 / 3 ページ123