毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

I AM THE FIRE/GUS G.

ミスティック・プロフェシーの『VENGEANCE』で’01年にデビュー。その直後からファイアーウインド、ドリーム・イーヴル、ナイトレイジなど、一時は幾つものバンドを掛け持ちし、引く手あまたのギター職人的位置に…

KXM/KXM

ドッケン以降、リンチ・モブを活動の軸にしつつ、ソロ作も挟みながら様々なプロジェクトに参加してきたジョージ・リンチ(g)。直近で言えば’12年、ドン・ドッケン(vo)を除くドッケン仲間達が集まってのT&#038…

BABYMETAL/BABYMETAL

近年はメタリカやトリヴィアム等と写真に収まる彼女達を見た人も多いはず、“アイドルとメタルの融合”を掲げる話題の女子3人組メタル・ダンス・ユニットによる1st。伸びやかで澄んだ歌声を軸に据えて、スラッシュ/ラップ・メタル/…

INTERSTELLAR ABDUCTION/HEAVY METAL NINJAS

まずバンド名にギョッとするも、その中身は確かなニュージーランド発5人組の1stインスト作。’10年にブラインドスポットのブランドン・レイハナ(g)を中心に結成され、弦楽器隊が8弦ギター×3に5弦ベースなので激…

STEELCRUSHER/HAMMERCULT

イスラエルで’10年に結成された5人組の2ndフルレンス作。“Wacken Open Air”のバンド・コンテスト“Metal Battle”で’11年に優勝した有望株で、スラッシュ・メタルにデス…

GIVE ‘EM HELL/SEBASTIAN BACH

元スキッド・ロウの暴れん坊シンガーによる、フル・オリジナルとしては3枚目となるソロ作。今作はレコーディング要員が凄い。ドラムはこれまで通りボビー・ジャーゾンベクだが、ギターでスティーヴ・スティーヴンスとジョン・5が、ベー…

CIRCUS HERO/CIRCA ZERO

元アニマルズ〜ポリスで活躍したアンディ・サマーズ(g)が、L.A.のバンド:レスキューズのフロントマンであるロブ・ジャイルズ(vo, g)と結成した新プロジェクトの1st。アンディのカラフル&エフェクティヴなギター演奏を…

THE OATH/THE OATH

スウェーデン出身リネア・オルソン(g)とドイツ出身ヨハナ・サドニス(vo)。このブロンド美女ツートップ率いる新鋭のデビュー・アルバム。初EP発表(’13年)後たちまちネット上などで注目が高まったのには、その視…

SHADOWS/SINBREED

硬派パワー・メタルへの愛に燃えるフロー・ローリン(g)率いるジャーマン・バンドの2作目。その熱意ゆえ、セヴンス・アヴェニューのシンガーやブラインド・ガーディアンのドラマーら上の世代のバンドから実力派人材を次々引き込んで誕…

MALOCCHIO/ABANDON ALLSHIPS

カナダの5人組の3作目で、日本では“ピコリーモ”、海外では“エレクトロニコア”とも称される、メタルコア/スクリーモとエレクトロの“ピコピコ音”をミックスした音楽性だ。サウンドの軸はシンセで、ギターはハーモニクスを混ぜたリ…

BATTLE MAXIMUS/GWAR

米ヴァージニア州出身の元祖・着ぐるみ化け物メタル・バンドの’13年発表の最新作。3月初旬に行なわれた(はず)の、まさかの初来日公演を記念する日本盤リリースであり、’11年に亡くなったフラタス・マキ…

EMPIRE OF THE UNDEAD/GAMMA RAY

EP『MASTER OF CONFUSION』(’13年)に続く、スタジオ全焼という災難を乗り越えての第11作。ユニソニックとの差別化から一層“メタル”にこだわったというだけあり、『WALLS OF JERI…

1 / 3 ページ123