毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE SUN WILL RISE AGAIN〜撃魂霊刀/LOUDNESS

高崎 晃(g)に対する信頼は揺るぎないものがある。’90年代のヘヴィ化や、サイケデリックかつフリー・フォームな振り切ったプレイ含めてもれなくすべてが受容されてはいないのかもしれないが、これまでパイオニアとして…

TIBI ET IGNI/VADER

結成から31年を迎えたポーランドの重鎮デス・メタラーによる通算10作目を数えるスタジオ・フルで、今作から若き英国人ドラマー:ジェイムズ・スチュワートが正式にメンバーとして迎えられている。随所でオーケストレーションが聴こえ…

HERONS/EVENOIRE

イタリア出身、フルートも操る女性シンガー:リシー・ステファノーニを擁する5人組による2ndフル・アルバム。前作同様のシンフォニーを大量導入するゴシック・メタルをプレイしており、フルートを活かしたフォーク調も強められている…

TITAN/SEPTICFLESH

今年2月に初来日を果たしたギリシャ産シンフォニック・デス・メタラーの第9作。今回もフル・オーケストラ&クワイアを全面起用し、荘厳なる密教的暗黒サウンドはさらに重厚さと深みを増しているが、クラシカルな音像に怒涛のビートが乗…

PROTOCOL II/SIMON PHILLIPS

TOTOなどでの活動で知られるスーパー・ドラマーのサイモン・フィリップスが、1stソロ作『PROTOCOL』(’89年)の続編と位置づける作品をリリースした。注目すべきはギタ−・プレイヤーとしてアンディ・ティ…

MIDNIGHT RIDER – A TRIBUTE TO THE ALLMAN BROTHERS BAND/V.A.

今年が結成45周年となるサザン・ロック・レジェンドへのトリビュート盤。パット・トラヴァース(vo, g)、ロベン・フォード(g)、レオン・ラッセル(vo, key)、アーティマス・パイル(dr/元レーナード・スキナード)…

STORYLINE/HUNTER HAYES

なでつけられた七三分け、きりりとした眉毛、微妙にマッチョ…「イケメン」というより昭和っぽく「ハンサム」と紹介したいハンター・ヘイズの2nd。前作がこのご時世で全米100万枚の大ヒットを記録し、成功を経て一層たくましくなっ…

TWISTED BLUES VOL.2/OZ NOY

ニューヨークを拠点に活動しているイスラエル人ギタリストのオズ・ノイが、自らのルーツであるブルースをテーマにした作品『TWISTED BLUES VOL.1』(’11年)に続く第2弾アルバムをリリースした。収録…

ANGELS OF THE APOCALYPSE/TIMO TOLKKI’S AVALON

元ストラトヴァリウスのティモ・トルキ(g)のメタル・オペラ・プロジェクト、約1年ぶりとなる第2弾。『THE FOURTH DIMENSION』(’95年)までストラトで共に活動していたT・ラッシーラ(dr)、…

ESOTERIC WARFARE/MAYHEM

ノルウェー・ブラック・メタル界の始祖の1つに数えられる古参が放つ、7年ぶりの新録アルバム。’00年代には一時期、重厚なリフ爆走でねじ伏せにかかるデス・メタル感を強めていたが、ここではブラック・メタル特有の神経…

HIGH ROAD/NIGHT RANGER

デビューから32年、’80年代に台頭した正統派アメリカンHRバンド“ナイレン”(実に日本独自の俗称だ…)の10作目。その中身は爽快でエネルギッシュでメロディアスで…と、ファンが期待するイメージが体現され、ロー…

THE LIFE AND TIMES OF SCROOGE/TUOMAS HOLOPAINEN

ナイトウィッシュのすべてを司る鍵盤奏者の初ソロ作。ドナルドダックの伯父スクルージが主人公という『The Life And Times Of Scrooge McDuck』の私的サントラで、ジャケットもオリジナルのイラスト…

1 / 3 ページ123