毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE RENEGADES/YASHIN

スコットランドはグラスゴー出身、ツイン・ヴォーカルにツイン・ギターを擁する6人組による3rdアルバムにして世界デビュー盤(前2作は自主制作リリース)。清濁歌唱を織り込んだ今どきのエモ・メタルであり、新しい要素の提供はない…

LIVE:DIZAIN 2015 -DIZAINISM-/FAR EAST DIZAIN

惜しまれつつ解散したDELUHIのLeda(g)とSujk(dr)を擁する4人組。本作は東京・渋谷WWWで行なわれた初の単独公演(’15年11月14日)の模様を収めたライヴDVD。日本という土壌から生まれる個…

4/WILD ROSE

ギタリスト2人とキーボード奏者を含むギリシャ出身の6人組による、4作目にして本邦デビュー作。空間をカラフルに彩るシンセ、ウェットなギター・サウンド、機械的なドラム、透明感を湛えた爽やかなコーラスと、’80年代…

TRUSTWORKS/THE SYN WITH MOON SAFARI

故クリス・スクワイアがイエスの前に在籍した’60年代のプログレ・バンド、ザ・シン。現在唯一の創設メンバーであるスティーヴ・ナルデリ(vo)は、近年はフランシス・ダナリーといったアーティストの力を借りて作品をリ…

GHOST OF GRACELAND/TREAT

スウェーデンのベテランによる再起アルバムにして通算7作目。昨年1月、久々の来日公演で新旧ファンを歓喜させた彼らだが、その後ベーシストが交替し、元プードルズのポントゥス・エグバーグが加入した模様。ただし本作には、前任フレド…

ABSOLUTE CLARITY/SUNRISE

東欧ウクライナ出身のメロディック・メタル・バンドによる3rd。ストラトヴァリウス〜ソナタ・アークティカをお手本にしながらも独特のクサさが話題を呼び、輸入盤市場を沸かせた2nd『TRUST YOUR SOUL』(&#821…

DIVAK/SOTO

骨太叙情ヴォイスと輝かしいキャリアゆえ、もっぱらメロディック・ロック界で引っ張りだこの熱唱仕事人ジェフ・スコット・ソートが、自らのヘヴィ・ロック・サイドをアピールすべく立ち上げたバンドの2作目。前作ではヘヴィ度強化のため…

PRAYERS FOR THE DAMNED VOL.1/SIXX:A.M.

ニッキー・シックス(b/モトリー・クルー)、ジェイムズ・マイケル(vo)、DJアシュバ(g/元ガンズ・アンド・ローゼズ)からなる3人組の4作目。Nuメタルを骨格にゴスと’80sメタルで肉付けしたサウンドは、米…

ROXY BABY/THE SLUT BANKS

’07年の復活後、地下で地固めしてきたDUCK-LEE=戸城憲夫(b/元ZIGGY他)率いる死霊のR&R軍団が、参代目ACE DRIVER=坂下丈朋(g/元SADS他)を迎えて地上に這い上がった。結…

GENERATION DOOM/OTEP

オーテップ・シャマヤ(vo)率いるL.A.出身のヘヴィ・ロック/モダン・メタル・バンドによる7作目フル。’13年の前作『HYDRA』(日本盤未発売)リリース後に解散を匂わせるもほどなく撤回、レコード会社を“N…

FOR CRYING OUT LOUD/SHIRAZ LANE

’11年に結成されたフィンランドの若手ロックンローラー5人組によるデビュー作。ガンズ・アンド・ローゼズとスキッド・ロウからの影響は明らかだが、作品を一聴して真っ先に頭に思い浮かんだバンドはヴェインとザ・ダーク…

ODE TO THE FLAME/MANTAR

爆音ギター(+咆吼ヴォーカル)と轟音ドラムスのデュオ編成によるドイツ産スラッジ・メタラーの2作目。ロイヤル・ブラッドのベースによるギター代替ワザも凄いが、このバンドのとてもギター1本の産物とは思えない(この編成でちゃんと…

1 / 3 ページ123