毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

ON A MISSION LIVE IN MADRID/MICHAEL SCHENKER’S TEMPLE OF ROCK

昨年11月のスペイン公演を収録したライヴDVD(同一音源の2枚組CDも同時発売)。映像は結構荒削りだが、肝心のギター・サウンドが上質に録られており、いきなり「Doctor Doctor」で始まるセットリスト(昨年来日時と…

WEEZER/WEEZER

前作から1年半ほどで届けられた通算10枚目。アルバム発表前に10曲中(日本盤はボートラ入りで11曲)5曲も公開していたこともあり、全くもって久しぶり感がない。その5曲から予想されたように、割とバック・トゥ・ベーシックなウ…

THE UNFORGIVING ROAD/WITHEM

ノルウェー出身プログレ・メタラーの2nd。’14年に“ProgPower USA”へ出演して知名度を上げるも(そのライヴ・テイクがボーナス収録)、その後キーボーディストが脱退し、本作にはブラジルのインスト・バ…

WHO WE ARE/VEGA

元キックのニック・ワークマン(vo)を擁することでも知られる、イギリスで’09年に始動した5人組。本作は4枚目のアルバムで、今回も期待に応える仕上がりと言っていいだろう。過去の作品と比べても、メンバーの満足度…

TERMINAL REDUX/VEKTOR

米アリゾナ出身、現在はフィラデルフィアを拠点とする“プログレッシヴ・SF・スラッシュ・メタル・バンド”の3rd。前作から約5年という長めのスパンとなってしまったが、それだけ待たされたことも納得できる素晴らしい作品になって…

DIVISION OF BLOOD/SUICIDAL ANGELS

ギリシャ出身のスラッシュ・メタル・バンドによる6作目フル。オールドスクールにこだわりを見せる一方で、古臭さを感じさせない現代の耳でも十二分にエキサイトできる音楽性は健在で、サウンドはとてもフレッシュだ。加えて&#8217…

BEYOND THE FADE/TED POLEY

デンジャー・デンジャーのフロントマン:テッド・ポーリーによる実に10年ぶりとなる通算3枚目のソロ作品。良質なメロディーを詰め込んだ爽やかな’80年代AOR風の楽曲は、テッドの甘い声質を活かしたキャッチーな内容…

GAME OVER/RUN FOR VICTORY

ジャケとバンド名が醸し出す’80s感に戦慄するが、中身もセンスの塊だ。本作はJ-POP界でヒット曲を量産提供するスウェーデン人作曲家/マルチ演奏家、エリック・リボムの完全自作自演プロジェクト。大半の曲は鍵盤で…

HIGH NOON/SHAKRA

ゴットハードの弟分とも言えるスイス産の5人組。’98年のデビュー以来、良質なメロディーを伴った縦ノリ型ハード・ロックで堅実な作品を出し続けているバンドだが、本作は特にファン受けの良かったニ代目シンガーが復帰し…

RENAISSANCE/POLYPHIA

テキサスから登場した美形男子トリオによるインストゥルメンタル・バンドの2ndフル。ティモシー・ヘンソンとスコット・ルペイジのツイン・ギターを擁する彼らは、ヘヴィなサウンドで攻めるようなタイプではなく、美しい情景が脳裏に浮…

PHANTOM 5/PHANTOM 5

元ボンファイアのクラウス・レスマン(vo)、元スコーピオンズのフランシス・ブッフホルツ(b)、マッド・マックスのマイケル・ヴォス(vo, g)など、ジャーマン・ロック界隈で名の知れた錚々たるメンバーが結成した“スーパー・…

CHRYSALIDES/PAPILIO EFFECTUS

元ティアナノーグのMasaki(g)とTakaaki(dr)が在籍する、女性シンガーをフィーチュアした5人組が放つ1stアルバム。音楽的にはプログレッシヴな要素をふんだんに交えたヘヴィ・メタルで、叙情性のあるヴォーカル・…

1 / 3 ページ123