毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE REAL ROYAL ALBERT HALL 1966 CONCERT/BOB DYLAN

’66年5月26日&27日の英ロイヤル・アルバート・ホール公演の“本物の音源”を初収録する2枚組。1枚目はライヴ前半部となるアコースティック・ソロ、2枚目は後半部のエレキ・バンド形式の音源だが、エレキ移行期だ…

BLACK OAK COUNTY/BLACK OAK COUNTY

’12年に結成されたサザン系ヘヴィ・ロックを鳴らす4人組の処女作。ただの豪快野郎ではなく、’80年代のアリーナ・ロック風のキャッチーなメロディーや、アコースティック・ギターを用いた繊細な演奏力も持…

TRIPLE THREAT/ANNIHILATOR

カナダの古参メタラーによる2枚組作。[CD 1]には’16年7月の独“Bang Your Head!!!”フェスでのショウ全編、[CD 2]にはJ・ウォーターズ(g, vo)の自宅スタジオにおけるアコースティ…

LIVE AT RED ROCKS/DISTURBED

メタルの未来を背負う彼らの、’16年8月15日のコロラド公演実況盤。’00年のデビュー作から’15年のシーン復帰の6作目までの代表曲が首尾よく配置されているが、驚かされるのがスタジオ盤…

A MEANS TO NO END/DESTRAGE

イタリアはミラノ出身のテクニカル・ミクスチャー・メタル・バンドによる4作目。型破りな変態性で知られる彼ら、今回も奇天烈なリフ/リズムを連発してはいるものの、それでリスナーを煙に巻いてワッハッハ…というこれまでの作品とはち…

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE – LIVE FROM THE LONDON PALLADIUM/BON JOVI

’16年11月にリリースされたボン・ジョヴィの最新作『THIS HOUSE IS NOT FOR SALE』は全米チャートNo.1を記録するヒットとなったが、実はその発売前にアルバム全曲(ボーナス・トラック3…

HEALED BY METAL/GRAVE DIGGER

古参ジャーマン・メタラーによる、リメイク作『EXHUMATION』(’15年)を挟んでの第17作(ディガー名義作除く)。キーボード交替後の初アルバムだが、元より鍵盤主体のバンドではないので大勢に影響ナシ…とい…

LOST IN FOREVER/BEYOND THE BLACK

ドイツはマンハイム出身の若手メタル・バンドの2nd。麗しき女性シンガー:ジェニファー・ハーベンの溌剌とした歌声の存在感を主軸に、ツイン・ギター+キーボードの6人組が放つメロディアスな楽曲は、ウィズイン・テンプテーションの…

SILVER/GOTTHARD

今年で結成25周年を迎えるスイスの国民的バンドによる第12作目。エモーショナルかつソウルフルなニック・メイダーの歌唱は相変わらず絶品だが、まるでスティーヴ・リーの魂が乗り移ったかのような深みのある表現力で迫る(3)〜(4…

CHUBBY GROOVE/INABA / SALAS

B’zの稲葉浩志(vo)と米国人ギタリスト:スティーヴィー・サラスのコラボレーション・アルバムが登場した。以前から、サラスのアルバムに稲葉がゲストで参加したり、稲葉の作品にサラスが楽曲を提供するなどの交流があ…

HE SAW IT COMIN’/JACK RUSSELL’S GREAT WHITE

ドラッグ問題と病気を克服して復帰したジャック・ラッセル(vo)が率いる“もう1つの”グレイト・ホワイトによるデビュー作。元ファイトのロビー・ロホナー(g)やモントローズのダン・マクナイ(b)に加え、かつての同胞トニー・モ…

IMMORTALS/FIREWIND

駿腕ギター・プレイヤー:ガス G.率いるメロディック・メタル・バンドの8th。珍しく前作から5年ものスパンが開いてしまったが、その間にガスのソロをサポートしていた元メタリウム他のヘニング・バッセ(vo)が正式シンガーの座…

1 / 3 ページ123