毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

AMBERIAN DAWN - DARKNESS OF ETERNITY
DARKNESS OF ETERNITY/AMBERIAN DAWN

フィンランドの女性シンガーを擁する5人組の通算8作目(リメイク作品含む)。ナイトウィッシュへの憧憬をにじませながら、メロパワ風味とネオ・クラシカルな様式美テイストを絶妙にミックスさせた方向性は、まさにこれまでの延長線上で…

ALDIOUS - We Are
We Are/ALDIOUS

全都道府県ツアーを敢行する中で制作され、前作から約半年のスパンでリリースされたミニ・アルバム。アグレッシヴなリフで牽引し、鮮烈なコーラスで気分を昂揚させるタイトル・トラックに、現在の勢いが体現されているかのようだ。彼女た…

SUGIZO - ONENESS M
ONENESS M/SUGIZO

LUNA SEA/X JAPANのSUGIZO(g, violin)によるソロ活動20周年記念作品で、全曲に豪華ゲスト・ヴォーカルを迎えたフィーチュアリング・アルバム。「音楽的にも人間的にもリスペクトできる人達」にオファ…

ベッド・イン - TOKYO
TOKYO/ベッド・イン

バブリーな衣装を身にまとい、世のオトコたちをノックアウトする“ボディコンロッカーズ”ことベッド・イン。磨きを掛けた2ndアルバムは、イケイケのディスコ/ユーロビートを下地にしつつも、所々ギターがガツン!と来るカタルシスは…

APPICE - SINISTER
SINISTER/APPICE

カーマイン&ヴィニー・アピスのドラマー兄弟が実力派ミュージシャンを迎えて制作した初のスタジオ・コラボ作品。オリジナル曲の他、ロビン・マッコーリーが歌うブルー・マーダーの「Riot」や、ブラック・サバスのメドレーを収録。カ…

BREATH OF NIBIRU - SKYLINE BAZAAR
SKYLINE BAZAAR/BREATH OF NIBIRU

7弦/8弦ギターを武器にしたイタリア人超絶テクニカル・プレイヤーのジャンルカ・フェロとアンアースの激烈ドラマー:ニック・ピアースによるプロジェクトが、’16年に配信のみでリリースしていたデビュー作が日本盤CD…

ANNIHILATOR - FOR THE DEMENTED
FOR THE DEMENTED/ANNIHILATOR

カナダ産メタラーの第16作。珍しく首魁ジェフ・ウォーターズ(g, vo)がバンド・メンバーと共同でプロデュースを手掛け、ほぼ全曲をそのリッチ・ヒンクス(b)と共作していて驚いた。ただ、演奏面ではいまだジェフが全権を握り、…

DOLL$BOXX - high $pec
high $pec/DOLL$BOXX

Gacharic Spinの楽器隊4人とヴォーカルのFuki(Fuki Commune、Unlucky Morpheus他)によるガールズ・ロック・バンドが、5年ぶりとなるミニ・アルバムを発表した。前作『DOLLS AP…

DIZZY MIZZ LIZZY - LIVEGASM!
LIVEGASM!/DIZZY MIZZ LIZZY

’16年に実に20年ぶりとなる新作『FORWARD IN REVERSE』で本格再始動を果たした、デンマークの国民的バンドによるライヴ・アルバム。同年夏に母国とノルウェーで開催された夏フェス出演時の模様を収め…

DARK FLOOD - INVERNO
INVERNO/DARK FLOOD

’90年代中盤に双子のカレ&ヴィレ・ルーメンサーリ兄弟を中心にフィンランドのオウルにて結成されたバンドによる、’14年発表の通算3作目にして本邦デビュー作。叙情性のあるツイン・リードに無骨なグロウ…

LAST AUTUMN'S DREAM - FOURTEEN
FOURTEEN/LAST AUTUMN’S DREAM

スウェーデンの5人組が、デビュー15周年を目前に控えたタイミングで完成させた、カヴァー作品を経ての通算14枚目のスタジオ・アルバム。良質な作品をリリースし続けているベテランだが、今回も普遍的なメロディアス・ハード・ロック…

GAME OVER - CLAIMING SUPREMACY
CLAIMING SUPREMACY/GAME OVER

イタリア産の若きオールドスクール復興主義スラッシャーの4作目。今回はその筋の大家トキシック・ホロコーストのジョエル・グラインドにミックスを頼り、創業以来のスラッシュ愛炸裂路線を順調に突き進んでいる。当初はもっぱらイケイケ…

1 / 3 ページ123