毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

[動画]7弦ギター現行7モデル映像連動試奏 feat. ichika

いまチェックすべき7弦ギターを厳選してお届け!

現在発売中のヤング・ギター2017年5月号に掲載されている、7弦ギターにスポットを当てた一大特集『The Force of “7”』。その中の1コンテンツとして用意している「現行7モデル映像連動試奏」では、計7つのメーカーからYGがオススメする選りすぐりの7弦ギターを紹介しているが、それらの特別デモンストレーション映像をこのページに用意した。

その演奏を担当してくれたのは、今年1月にEP『forn』でデビューを飾ったばかりの新人アーティスト:ichikaだ。彼は数年前から7弦ギターを使った演奏動画をSNSにアップして、世界レベルで評価を得ている期待の超新星(かのトーシン・アバシも注目している!)で、特に両手タッピングを駆使した演奏スタイルや秀逸な作曲センスが絶賛されている。そんなichikaのプレイでお送りする、個性豊かな各モデルのサウンドとルックスをお楽しみいただきたい!

モデル・ラインナップ

Caparison Guitars:TAT Special 7 FM

E-II:M-II Seven BLK

Ibanez:RGDIX7MPB

Jackson:Soloist Archtop SLAT7 MS

Mayones Guitars:Setius Gothic 7

Schecter:Hellraiser Hybrid C-7

Strandberg:Boden J7 Standard

当ページの連動記事をヤング・ギター本誌に掲載!

演奏者プロフィール

ichika

3歳の頃からピアノを習っていたが、その後ベースを手に取り、3〜4年前からギターをプレイし始める。そして、両手タッピングを駆使した7弦ギター使用の演奏動画などをSNS上にアップするようになると、インターネット上で国内外から大きな反響があり、熱心なギター・ファンの間でその名が広がっていった。そんな彼がクリーン・サウンドのギターのみで自身の音楽を表現した、5曲入りの初音源『forn』が現在発売中だ(下記参照)。なお本作ではフュージョン・テイストな演奏を聴かせているが、実はかなりのメタラーで、アイアン・メイデンのような王道バンドから昨今のジェント系まで、幅広く聴いているという。

ichika 作品情報

ichika - forn

『forn』/ichika

デジタル・リリースのみ | ViViX | 2017年1月31日発売