毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

【活動】ジャグ・パンサーが解散

【活動】ジャグ・パンサーが解散

最近、新ギタリストを迎え入れたと報じられていたパワー・メタル・バンドのジャグ・パンサーだが、バンド自体が解散することがわかった。

同バンドは1981年に結成。創設者でありギタリストのMark Briodyは「これまでにリリースしてきたどのアルバムも誇りに思っているし、世界各地で演奏し、その1分1秒を楽しんできた。しかし、もうバンドとして進むことはできないと判断した」と語っている。

前任ギタリストのChristian Lasegueは学業に専念したいという意思を尊重して先月脱退となったが、後任が決まるまでその事は伏せられていた。新しく決まっていたギタリスト、Jake Dreyerは19歳で、クリス・ブロデリックやクリスチャンのプレイをモノにできる腕前を持っているようだ。「このバンドでなくても、必ず名を上げるだろうと信じている」とドラマーのRikard Stjernquistは語っている。

バンドからのメッセージは、「世界中のメタル・ファンに心からありがとうとお礼をいいたい」と締めくくられている。