毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

新譜:アクセプトが新アルバムの制作に着手、発売は来年春

新譜:アクセプトが新アルバムの制作に着手、発売は来年春

ジャーマン・メタル・バンド、アクセプトが、新作の制作に入った。

ヴォーカルにマーク・トーニローを迎えて3度目の再結成を果たし、昨年はアルバム『BLOOD OF THE NATIONS』のリリース及び“LOUD PARK 10”での来日公演を含むワールド・ツアーを敢行するなど、活発な活動を見せていたアクセプト。公式サイトによると、現在バンドは作曲の段階のようだ。プロデューサーは前作同様アンディ・スニープ(メガデス、エクソダス、ネヴァーモア、アーチ・エネミー、etc.)を迎えており、ウルフ・ホフマンは彼について「アクセプトとアンディの組み合わせは完璧な相乗作用だ。それは前回のアルバムを聴けば明らかなことで、今回も同じ道を進める事にエキサイトしている。アンディは多作な、素晴らしいプロデューサーであるだけでなく、俺達の長年の良き友でもある。アクセプト・ファミリーの一員だよ」とコメントしている。

発売は2012年の春を予定しているようだ。