毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

新譜:KORN、ダブステップ界とのコラボ作が11月末に日本先行発売

新譜:KORN、ダブステップ界とのコラボ作が11月末に日本先行発売

ヒップホップのミクスチャーなどでシーンに衝撃を与えたメタル・バンド、KORNがダブステップ・エレクトロニック・ミュージック界の著名人達とコラボレートした異色のスタジオ・アルバムが、11月30日に日本先行発売される事になった。

バンド史上10枚目となる本作のタイトルは『THE PATH OF TOTALITY』。SKRILLEX、EXCISION、DATSIK、NOISIA、KILL THE NOISE、そして12TH PLANETなど、世界を代表するダブステップやエレクトロニックのプロデューサーと共同制作された。

ヴォーカルのジョナサン・デイヴスによると、「タイトルの『THE PATH OF TOTALITY』は、皆既日食をきちんと見るには、正確な場所と時間を把握していなければいけないという事実からきているんだ。このアルバムはそうやって出来たのさ。アルバムに参加したプロデューサー全員もそう感じているに違いない。こうしたことが再びできるかどうかは、俺にも分からないね」 とのこと。

また、ジェイムズ”マンキィ”シャファー(g)は「“Get Up”はちょっとした実験から生まれたものだったけど、ファンからの反響があまりにもすごくて、しかもコラボレーション自体もすごく楽しかったんだ。だから、数か月でアルバムができるぐらい、早く曲が出来上がったんだ。次の曲を仕上げにスタジオに行くのが毎日楽しみで仕方なかったよ」と話している。

この収録曲の1つでもある、Skrillexと共に制作された楽曲「Get Up」は15万ダウンロードを突破し、YouTubeで公開されている歌詞付き動画は、200万回を超える試聴回数を重ねている。

KORN 作品紹介

THE PATH OF TOTALITY
THE PATH OF TOTALITY

KORN

『ザ・パス・オブ・トータリティ』

コーン

| ワーナーミュージック・ジャパン | | 2011/11 /30発売

購入/詳細