毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

新譜:ヴェノムが13枚目のスタジオ・アルバムを10月末に発表

新譜:ヴェノムが13枚目のスタジオ・アルバムを10月末に発表

今年でデビュー30周年を迎えるイギリスのヘヴィ・メタル・バンド、ヴェノムが10月に新作『FALLEN ANGELS』をリリースする。

前作『HELL』('08年)から3年ぶり、13枚目となる本作のラインナップはクロノス(vo, b)、LA・レイジ(g)、アントン(dr)となっている。アントンは2009年に加入したドラマー。このメンバーが揃ってから2年間ライヴ活動を続けてきたことが、アルバム制作に奏功しているようだ。

南米ツアーの際にアイデアを交換してスタートした曲作りは、フロントマンのクロノスによると「普段は2〜3曲作ってみてからどんなヴァイブが得られるのか様子を見る事が多いが、今回はアイデアの段階からヴァイブがちゃんと存在していた。総てが自然にまとまったよ。最初から、素晴らしいアルバムが出来ると分かった」とのことだ。

「2年にわたるツアーを続けてきたおかげでバンドの一体感は増し、演奏もタイトになった。おかげで新曲もより良いものに、そしてヘヴィになったよ。お互いの事も直感で分かるようになったから、アイデアが自然に流れやすくなる。『FALLEN ANGELS』はこのラインナップでのスタート地点といえるアルバムだ。今後もっともっとたくさんのライヴやアルバムをやっていきたいね」

同作の収録曲は下記の通り。

Hammerhead
Nemesis
Pedal To The Metal
Lap Of The Gods
Damnation Of Souls
Beggarman
Hail Satanas
Sin
Punk's Not Dead
Death Be Thy Name
Lest We Forget
Valley Of The Kings
Fallen Angels

海外では10月31日にSpinefarm Recordsから発売されるが、日本盤の発売は現在の所未定となっている。。