活動:BFMVのマシューがシークレット・プロジェクトを遂行中

活動:BFMVのマシューがシークレット・プロジェクトを遂行中

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン(以下BFMV)のマシュー”マット”タックが、秘密のサイド・プロジェクトを進めているようだ。

カリフォルニア州の番組、Metal Zoneで彼が話したところ(映像)によると、メンバーは公表されていないが、現在決まっているのは3人。最低4人のラインナップになるようだ。

マットによると、音楽性はスリップノットやパンテラに似ているとのこと。「マジでメタルだよ。メロディックな所なんかない。もちろん、BFMVはビジネスだし、俺達なりのやり方があるから、あのバンドはそこから逸れたりしない。だから、その快適な場所を離れて、人がどう思うかなんて考えずに馬鹿みたいなことをやるんだ…まだ存在していないものを。『IOWA』のアルバムみたいなスリップノット的な姿勢で臨みたい。とにかく暴力的に、全部出しきる。やりたい放題やるんだ」

プロジェクト名前も決まっており、秘密裏にデモ・レコーディングが行なわれているそうだ。

BFMVは、11月末にバンド初となる南米ツアーを行なう予定。