毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

GWARのギタリストがツアー中に死去

11月3日、グロテスクなコスチュームで知られるメタル・バンド:GWARのギタリスト、コリィ・スムート(フラタス・マキシマス)が死去した。34歳だった。

バンドは、11月2日にミネアポリスでのショウを終えた後、ツアー・バスでアメリカからカナダへ向かっていた。しかし、国境を超える予定の11月3日の朝、デイヴ・ブロッキー(オーデラス・ウランガス)達は、コリィがバス内のベッドにて既に亡くなっている事を発見した。死因は明らかになっていない。

今後については、バンドのウェブサイトにデイヴが投稿した記事によると「家に帰って悲しみに暮れたいが、それはできない。まず何より、コリィが望んでいない。ファンも、俺達に辞めて欲しいとは思っていない。GWARのショウこそがファンと悲しみを分かち合える場所だ」と、ツアーを続行させる予定。追悼式などが行なわれるのは終了後となるようだ。

宇宙人という設定に大仰なコスチュームと過激なパフォーマンスが特徴のGWARに、2002年に加入したコリィはフラタス・マキシマスというキャラクターを引き継いでいたが、コリィに敬意を表してフラタスを正式に引退させる事になり、「故郷の惑星に帰る事を決めた」となったそうだ。

ミネアポリスでの、コリィ最後のショウとなる映像がアップされている。

2010年にコリィがシェクターのシグネチュア・モデル”Flattus Maximus-GWAR”に関するインタビューを受けた映像も紹介しておこう。

ご冥福をお祈りします。

◆記事全文
The Passing of Guitarist Cory Smoot AKA Flattus Maximus