毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

グレン・プラウドフットの新作発表、スコア無料配布&動画コンテスト開催!

グレン・プラウドフットの新作発表、スコア無料配布&動画コンテスト開催!

Glenn Proudfoot 2014

新時代の注目ギタリスト:グレン・プラウドフットが、11月26日に日本盤の最新ソロ・アルバム『INEFFABLE』をリリースする事が決まった。このたび、同作より先行シングルとなった収録曲「Bam」をコピーしてその腕前を競うYG主催の動画コンテストが、11月10日より開催される。

見事グランプリを勝ち取ると、グレン直々に30分間のマンツーマン・オンライン・レッスンをしてもらえるぞ。通訳付きなので、言語の壁の心配は無用だ。速弾きはもちろん、左手の親指をネックの上側から出して行なうスパイダー奏法など、常人には予想もつかないテクニックの宝庫であるグレンから学ぶ事は多いはず。

また、コンテスト開催までの準備期間として、本日より当ウェブでは、同曲のギター・スコアの無料ダウンロード配布を開始した。ページ下部に設置されたアンケート・フォームに回答を記入の上、スコアが掲載されたPDFファイルを入手していただきたい。監修はグレン本人が行なっているので、正確さはお墨付きだ。

「Bam」は、テンポこそ速いが基本的にはスティーヴィー・レイ・ヴォーンを彷彿とさせる12小節サイクルのブルース。オーストラリアの大御所アコースティック・ギタリスト、トミー・エマニュエルがエレクトリック・ギターで参加している所にも注目したい。なお、このスコアにはグレンのパートのみが記譜されており、トミーの演奏箇所は空白となっている。そちらではバッキングなどを弾いたり休憩したりと、好きなようにして構わない。

なお、新作『INEFFABLE』のアートワークと収録曲も既に公開されている。“INEFFABLE”(インエファブル)とは“言語に絶する”といった意味だが、グレンがこれまでに影響を受けた様々なギタリストへのトリビュートが込められた楽曲や、エレクトリック1本のみで綴られる非常にパーソナルなソロ小曲など、聴きごたえたっぷりのインストゥルメンタル作品に仕上がっている。詳しくは、今月10日に発売される本誌2014年12月号に掲載のインタビューを参照してほしい。

応募方法などの詳しい内容は追って公開していくので、引き続き当サイトやSNSなどをチェックしていただきたい。まずはスコアをゲットして、一足早く「Bam」にチャレンジしてみては?

※2014年11月10日更新:コンテストが開催されました。譜面のダウンロードは下記特設ページをご利用下さい。
グレン・プラウドフット「Bam」ギター・コンテスト特設ページ

GLENN PROUDFOOT 作品紹介

INEFFABLE
INEFFABLE

GLENN PROUDFOOT

『インエファブル』

グレン・プラウドフット

CD | ディスク・ユニオン | | 2014年11月26日発売

購入/詳細