毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

WOA2014レポート拡大版──第3回:W:O:A METAL BATTLE JAPAN

WOA2014レポート拡大版──第3回:W:O:A METAL BATTLE JAPAN
レポート&写真●奥村裕司 Yuzi Okumura

毎年ドイツで開催されている世界最大級のHR/HMの祭典“Wacken Open Air”フェスティヴァル。その模様は、ヤング・ギター本誌でも度々レポートしており、既に'14年分は同年10月号へ記事が掲載済み。ただ、誌面ではどうしてもスペースが限られてしまうため、そのエクストラとして幾つかのバンドをピック・アップし、未発表フォトも含むスペシャル企画をここにお届けしたい。

しばらくぶりの第3回は、バンド・コンテスト“W:O:A Metal Battle”にスポットを当て、'14年度の日本代表であるヘルハウンドを中心に、'13年度以前に出場を果たしていたホーン・ユア・センスミステリアス・プリーステスも含め、その奮闘を振り返ってみよう!!

聖地ヴァッケンを目指す世界規模のバンド・コンテスト〜Metal Battle Japan編

HELLHOUND

“Wacken Open Air”(以下WOA)では、新人発掘を目的としたバンド・コンテスト“W:O:A Metal Battle”が毎年開催されている。世界各地で予選を勝ち抜いた各国の代表バンドがWOAの地で激突する、このコンテストがスタートしたのは'04年のこと。当初は出場バンドの数も少なく、正直あまりよく知られていなかったが、'09年に参加国が20を突破した頃から、徐々に大きな盛り上がりを見せるようになり、近年では30ヵ国以上が参戦するまでに拡大。その中には、インドや中国、エジプトなども含まれ、'12年より日本も代表を送り込んでいる。

記念すべき第1回“Metal Battle Japan”(以下MBJ)選出バンドは、東京のメタル・コア5人組:ホーン・ユア・センス。ヘヴィなグルーヴを伴う激烈サウンドを武器に、エキゾティックかつダンサブルなテイストも有する彼等は、直前にドラマーが足を骨折するという一大事に見舞われたものの、強行渡独したそのドラマーの鬼気迫るプレイ、バンド一丸となってのダイナミックで躍動的なパフォーマンスにより、地元ドイツのオーディエンスから大いに喝采を浴びた。

続く'13年は、首都圏を中心に活動する5人組:ミステリアス・プリーステスが日本予選を勝ち抜き、聖地ヴァッケンでの決勝大会へと出場。メロデスをベースに、ジャズの要素を大胆に組み込んだ独自のプログレッシヴ・メタルは、じわじわ効いてくるのが何とも言えず、小柄なフロントマン:小金丸 慧(g,vo)が流麗に弾きまくり、激しく咆哮する姿も、現地の観客にはインパクト大だったようだ。実際、演奏開始直後は多くの観客がきょとんとしていたが、最終的には相当な盛り上がりを引き出すことに成功したのだった。

そして'14年、第3回のMBJを制したのが、徹頭徹尾“M・E・T・A・L”な4人組:ヘルハウンドだ。オールドスクールHR/HM一直線な彼等は、ドイツ入りしてすぐ、集中豪雨によりフランクフルト空港で30時間も足止めを喰らうというトラブルに見舞われたものの、何とかショウ前日の深夜に現地へ到着。翌日の本番では、そんな不運を吹き飛ばすかの不屈のメタル魂でもって、詰め掛けたオーディエンスを完全ノック・アウトするのであった。驚くべきは、コンテストでは異例とも言えるアンコールが起こったこと。確かに、彼等の楽曲はいずれもシンプルで覚え易く、一度聴いただけで一緒に歌いたくなる中毒性を秘めている。それにしても、たった4曲でWOAの観客の心をガッチリ掴んでしまったのは本当に凄い。

だが、そのヘルハウンドでも決勝大会において栄冠を手にすることは叶わなかった。残念ながら、ホーン・ユア・センスもミステリアス・プリーステスも同じく…。過去にフィンランドのバトル・ビーストや、カナダのクリムゾン・シャドウなどを輩出している“W:O:A Metal Battle”──その壁は決してたやすく乗り越えられるモノではないのだ。ちなみに、'14年の優勝バンドはスペイン代表のIN MUTE。アグレッシヴな女性シンガーを擁する“スペイン版ARCH ENEMY”とでもいうべき5人組である。賞金5000ユーロを獲得した彼等には、来年のヴァッケン出演が確約。今後の活躍にも期待したいところだ。

尚、今年も既に日本予選出場バンドのエントリー受付は始まっている。受付〆切は'15年3月末日。エントリー資格や応募要項などについては、オフィシャル・サイト(www.metalbattlejapan.com)を参照して頂きたい。聖地ヴァッケンで“夢の舞台”に立ち、優勝を掴み取る日本で最初のバンドは、キミ達かもしれない…!!
METAL BATTLE JAPAN

ところで、ここに紹介した歴代MBJ代表バンド──ヘルハウンド、ホーン・ユア・センス、ミステリアス・プリーステスが一堂に会するライヴ・イベント“Dangerous Meeting”が、2月11日(水)に東京は新宿で行なわれるのはご存知だろうか? 詳しくはページ下部の情報をチェックしていただきたい。
WOA MBJ Dangerous Meeting

では最後に、同イベントの主宰:ヘルハウンドのクロスファイアにイッパツぶちカマして頂こう!!
woa2014-mbj-c

「イエア! 今回、俺達は新たなイベント“Dangerous Meeting”を立ち上げたぜ! これによって、今までにない新たな切り口でヘヴィ・メタル・シーンの次なるステップの足掛かりになるようなコトが出来れば…と思っているんだ!!

その記念すべき第1弾で共演してくれるのは、ホーン・ユア・センスとミステリアス・プリーステス! そう…歴代の“Metal Battle Japan”優勝者達だ! このとてつもなくクールなカップリングから産み出されるケミストリーがトンデモナイことになるのは間違いないから、今から楽しみでしょうがないぜ!!

時は2月11日(水)、場所は新宿のWildSide Tokyo! 歴史の目撃者になるのはキミだ! 首を鍛えて待っていてくれよな!!」

フォト・ギャラリー

HELLHOUND presents Dangerous Meeting

出演アーティスト:ヘルハウンド、ホーン・ユア・センス、ミステリアス・プリーステス
日程:2015年2月11日(水)
会場:新宿 WildSide Tokyo(WEB)
開場/開演:17:30/18:00
チケット料金:前売 ¥2,500/当日 ¥3,000 
詳細・お問い合わせ:
heavymetalgeneration@hotmail.com