毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ザ・ダークネスの新ドラマー、エミリー・ドーラン・デイヴィースが早くも脱退!

ザ・ダークネスの新ドラマー、エミリー・ドーラン・デイヴィースが早くも脱退!

The Darkness

5月27日にニュー・アルバム『LAST OF OUR KIND』をリリースする、ジャスティン&ダンのホーキンス兄弟が率いるザ・ダークネス。本作のレコーディングから、昨年脱退が発表されたドラマーのエド・グラハムに代わり新メンバー:エミリー・ドーラン・デイヴィースが参加していたが、先日彼女の脱退が急遽アナウンスされた。以下、この脱退に関するバンド側の声明文である。

「残念なことに素晴らしいドラマーであるエミリー・ドーラン・デイヴィースが、新たなプロジェクトに進むためにバンドを離れることになった。彼女は我々の新作のレコーディングに大きく関わってくれたし、'Open Fire'の最新ミュージック・ビデオにも出演してくれている。幸運を祈るよエミリー!」

なお、5月9日発売の本誌2015年6月号ではエミリーや最新作についてジャスティン・ホーキンスが語った最新インタビューを掲載している。この取材は彼女の脱退発表前に行なわれたため、今回の騒動に関する詳細には触れられていないが、彼女がどのようにしてバンドに参加したか、またどのような影響をバンドに及ぼしたのかジャスティンが語ってくれており、ファンには是非ともチェックしてもらいたい内容となっている。