ニール・ショーンの最新ソロ・アルバム『VORTEX』から新曲「Lady M」をプレミア公開!

ニール・ショーンの最新ソロ・アルバム『VORTEX』から新曲「Lady M」をプレミア公開!

ジャーニーの中心人物としてだけでなく、ソロ・アーティストとしても精力的に活動を続けているニール・ショーン。彼が新作ソロ・アルバム『VORTEX』を完成させた。

NEAL SCHON - VORTEX

『VORTEX』は2枚組/全18曲という大ヴォリュームで、オール・インストゥルメンタルとなっており、彼のギター・プレイにフォーカスしたギター・ファン待望の作品。’12年の前々作『THE CALLING』以来の参加となる、盟友ヤン・ハマー(key)、ジャーニーのスティーヴ・スミス(dr)という、気心の知れたメンバーを揃えて制作されている。ロックを基盤としつつもジャズ、クラシカル、ワールドなど様々な音楽要素を内包し、バラエティに富んだ聴き応えたっぷりの内容だ。

そのアルバム収録曲である「Lady M」を、世界最速で今ここに初公開! この曲はニールが’13年に公開結婚式を挙げて話題になった、最愛の妻に捧げた曲となっている。

Neal Schon – Lady M


 

ニールからのコメントも届いているので、ここで紹介しよう。

『VORTEX』で俺は大きく進化することができた。俺はこれまで、より優れたプレイヤーになりたい、音楽の幅をさらに拡げたいと常に強く望んできた。確かに、これまでにジャーニーで8,000万枚以上のレコードを売ってきたし、それを誇りに思っている。でもこのアルバムこそが本当の自分なんだ。すべては俺にとっての“声”であるギターによって支えられている。力強く、愛があり、同時に炎やあらゆる危険要素が満ちている。エナジー・レベルは今まさに最高潮だ

『VORTEX』の日本盤は、8月19日にビクターより発売予定だ。

neal_schon