毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギブソンタイムズ gibson-vol01-tobira-c

ギブソンタイムズ 第1回  Gibson Custom:Modern Flying V

ギブソン(及びそのファミリー・ブランド)の現行ラインナップからYG編集部が心惹かれた1本を、ひと月に1回スペシャル・ムービー連動で紹介していくWEB連載企画“ギブソンタイムズ”! 

記念すべき初回となる今月は本企画のスタートを記念して、特別に3本連続でお送りしよう! まず1本目はギブソン・カスタムからリリースされた、独特な非対称Vシェイプのニュー・モデル“Modern Flying V”だ。ここに掲載したのはシルヴァー・プリズム・フィニッシュのモデルで、ボディーとヘッドの表面にラメが入れられており、非常に煌びやかでSF的な雰囲気を放っている。またピックガードとトラスロッド・カヴァーがミラー仕様になっているのも、本機のユニークなポイントだ。

マテリアルはボディーがソリッド・マホガニー、ネックがマホガニーで指板がリッチライトとなっている。ピックアップはギブソンの“496R”(フロント)と“500T”で、斬新なルックスとは裏腹に同社らしいトラディショナルな音色を創出。往年のギブソン・ユーザーでも安心して扱えるサウンドだ。

なお、今回のデモンストレーターは国産ハード・ロック・バンドのベテラン、BLINDMANのギタリスト:中村達也で、彼にはしっかり歪ませたサウンドでリードやリフを弾いてもらった。ページ下の動画にて、そのサウンドをチェックしてみてほしい。録音は中村の所有するLine 6“POD HD”を介したライン録りで行ない、室内のアンビエンス音とミックスさせている。

その他、本モデルの詳細はこちらまで。

Gibson Custom : Modern Flying V

Specifications

ボディーソリッド・マホガニー
ネックマホガニー
フィンガーボードリッチライト
ジョイントセット・ネック
フレット数22
スケール628mm
ブリッジチューン・O・マティック&ストップ・テイルピース
ピックアップギブソン“496R”(フロント)&“500T”(リア)
コントロールマスター・ヴォリューム、マスター・トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
価格610,000円(税別)

デモンストレーション動画

製品に関するお問い合わせ先

GIBSON GUITAR CORP. JAPAN
メール:service.japan@gibson.com
公式サイト:gibson.jp

演奏者プロフィール

nakamura-tatsuya
中村達也(BLINDMAN)なかむら たつや

'95年結成のハード・ロック・バンド:ブラインドマンを率いる国内屈指の実力派ギタリスト。現時点での最新作は2016年末にリリースされたフル・アルバム『TO THE LIGHT』で、本作の発表以降も精力的に活動中だ。なお中村は普段からレスポールを愛用している、長年のギブソン・ユーザーである。

BLINDMAN 作品情報

BLINDMAN - TO THE LIGHT

『TO THE LIGHT』/BLINDMAN

9thフル・アルバム|Walkure Records | CD|2016年12月21日発売

BLINDMAN 公演情報

●“PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.6〜”
日程:2018年6月24日(日)
会場:渋谷club asia
詳細:イベント公式サイト(Facebook)

●“BEEAST Festival Vol.2”
日程:2018年7月15日(日)
会場:代々木Zher the ZOO
詳細:BLINDMAN公式サイト