毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE SHADOW COMPENDIUM/STEPHAN FORTE

仏産ネオ・クラシカル/プログレッシヴ・メタル・バンド:アダージョを率いるステファン・フォルテ(g)の初のソロ・アルバムは、特A級レベルの超絶技巧を誇るステファンの極上プレイをこれでもかとフィーチュアしたインスト作。7弦を…

TREE OF LIFE/SUGIZO

SUGIZOの2枚同時発売のソロ・アルバムの2作目。『FLOWER OF LIFE』同様にデジタル配信されたシングルが中心となっているが、こちらは他のアーティストによるリミックスやプロデュース、ゲスト・ミュージシャンとコ…

HERE COMES THE NIGHT/ALFONZETTI

ジャッグド・エッジやスキントレードを始め、数々のバンドでシンガーを務めてきたスウェーデンのマッティ・アルフォンゼッティによる3枚目のソロ・アルバム。1stアルバム『READY』(’00年)で示した音楽性への回…

KANATA〜空の向こうに〜/WaySide

リードとマンドリンをプレイする上野克将とバッキング担当の斉藤 修による、ナイロン弦のアコースティック・ギターを使用したインストゥルメンタル・デュオ:WaySideの2ndアルバム。南米の伝統的な音楽であるフォークロアのス…

METAL A CAPELLA/VAN CANT

楽器はドラムのみという独産6人組異色アカペラ・グループが過去にカヴァーしてきた楽曲をまとめた日本企画盤。「Carry On」や「Fear Of The Dark」など、誰もが知るメタルの名曲群が“声”によって生まれ変わっ…

ARKHELISM/Sujk

’11年夏に惜しまれつつ解散したDELUHI。そのドラマーだったSujkが、早くも初のソロ・アルバムを完成させた。実際のライヴに於いて、黙々とテクニカルかつパワフルなプレイに打ち込む姿に感銘を受けたファンは少…

SAMSARA/TO/DIE/FOR

『WOUNDS WIDE OPEN』(’06年)を最後に、’08年頃から活動を休止していたフィンランド産ゴシック・メタラーの復活作にして通算6枚目。ギタリストはアンツァが居残り、『Ⅳ』(&#821…

AMORPHIS - THE BEGINNING OF TIMES
THE BEGINNING OF TIMES/AMORPHIS

昨年、結成20周年を迎えたフィンランド産メタラーによる第10作。’06年以来となるラインナップに異動はなく、母国の叙事詩『カレワラ』をモチーフにした歌詞を外部の作詞家に依頼し、ナイトウィッシュのM・ヒエタラに…

MADE IN STOKE 24/7/11/SLASH featuring MYLES KENNEDY

スラッシュの初ソロ作『SLASH』(’10年)に伴うツアー、今年7月に彼の故郷である英ストークオントレントで行なわれたライヴを収めるDVD(同音源の2CD他各種フォーマットも同時発売)。マイルス・ケネディ(v…

THE GUITAR EMISSION – START OF NEW LEGEND-/DAITA

今年6月19日(DAITAの誕生日)、渋谷O-EASTで行なわれたライヴ収録の6th DVD。大規模なライティング・システムを導入したという照明の光と色彩の美しさは、“ヘヴィ”あり、“緊張感”も“癒し”もあるDAITAの…

ABSTRACT LOGIX LIVE! THE NEW UNIVERSE MUSIC FESTIVAL 2010/V.A.

技巧派ジャズ/フュージョン系レーベル“Abstract Logics”の創設10周年を記念し、昨年11月に米ノースカロライナ州で行なわれたフェスティヴァルの2枚組ライヴ盤。ハイライトは当レーベルの広告塔とも言われるジョン…

FLYING TIGERS/WHITE WIZZARD

米国はL.A.出身のNWOTHMバンドの2nd。過去にデビューEPから1stフルの間に中心人物ジョン・レオン(b)を除くすべてのメンバーを入れ替えた経緯があるが、本作までの間にもシンガーとギター2名が脱退。何とかシンガー…

208 / 235 ページ最初206207208209210最後

掲載号別 レビュー 一覧