毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

HOUSE OF LORDS - BIG MONEY
BIG MONEY/HOUSE OF LORDS

味のある実力派シンガーとして知られるジェイムズ・クリスチャン率いるアメリカのべテランが、約2年ぶりに放つ8枚目のアルバム。前作ではマーク・ベイカーと久々の作曲コラボレーションが実現したが、本作でもそのチームを継続している...

HOLY FORCE/HOLY FORCE

アニメタルUSAへの参加で再注目されているマイク・ヴェセーラ(vo)のソロ作に参加した経歴を持つ台湾のギタリスト:アンゴ・チェンを中心とするプロジェクトのデビュー作。そのマイクの一助もあって、シンガーにかの名手マーク・ボ...

PRINCE OF PAUPERS/GRAND ILLUSION

再始動の前後でデーモン閣下とコラボレーションしたことで、日本では新たなファン層にもアピールすることになったが、復活第2弾となる本作も期待に応える好盤に仕上がった。スウェーデンという出自がそのまま想起できるメロディアスなハ...

MAN WITH A MISSION/GOLDEN RESURRECTION

クリスチャン・リレグレン(vo/ディヴァインファイア)とトミー・ヨハンソン(g/レイン・エクシード)の2人が結成したバンドの1年ぶりとなる2作目。前作で魅せた北欧ネオクラ色全開のパワー・メタルは今作でも変わらずといったと...

EVANESCENCE - EVANESCENCE
EVANESCENCE/EVANESCENCE

エイミー・リー(vo, piano)率いる米産ダーク・ロック・アクトの約5年越しとなる3rd。当初はエレクトロ路線にシフトすると伝えられ、実際その手の楽曲もあるにはあるが、むしろよりストレートでロック・オリエンテッドな仕...

AS THE TRUTH APPEARS/DIVINE ASCENSION

女性シンガーをフィーチュアしたオーストラリア産シンフォニック・メタル・バンドのデビュー作。プログレッシヴなアンサンブルをふくよかなオーケストレーションで包み込んだサウンドは、エピカら本場欧州の同系バンドと比較して決して引...

OCEANA/DEREK SHERINIAN

イングヴェイ、ザック、スラッシュ、ペトルーシ、ホールズワース、サイクス、ディメオラなど、これまでも豪華ゲスト・ギタリストを迎えてきたデレクの、ソロ名義としては6th。今回もD・アルドリッチ、S・ルカサー、T・マカパイン、...

JET RESURRECTION/ATSUSHI YOKOZEKI

“ジェットフィンガー”の異名を持つ、日本を代表するハード・ロック・ギタリスト:横関 敦の8年ぶり8作目となるソロ・アルバム。デビュー当時から、どうしても速弾きにばかり注目が集まってしまうが、メロディックに展開されるスケー...

ECHOES OF THE FALLEN/ANTERIOR

英国出身のメロディック・デス・メタル・バンドによる2nd。ドラマーが交替し、選任ギタリストが加入して5人編成となっている。古き良きメロデス・スタイルを軽くモダンのフィルターに掛けたような、アーチ・エネミーにも迫るオーセン...

ANIMETAL USA/ANIMETAL USA

アニメとメタルを融合させた“アニメタル”の誕生から15年、何とアメリカからその意思を受け継ぐバンドが登場。マイク・ヴェセーラ(vo)の呼びかけで結成されたバンドは、クリス・インペリテリ(g)、ルディ・サーゾ(b)、スコッ...

BENEATH/AMORAL

両者のファンならずとも衝撃が走った“アイドル・メタル・シンガー”アリ・コイヴネンとテック・デスラッシャーズの邂逅。前作がその賛否両論を吹き飛ばす勢いに溢れた作品だっただけに、次作が気になっていた方も多いのではないだろうか...

A PLACE WHERE THE SUN IS SILENT/ALESANA

スクリーモ・シーンの前線を走り続けてきたアレサナが、今やパンク・コンツェルンと化した“エピタフ”と契約。通算4作目となる新作をリリースした。叫び(スクリーム)パートとクリーン(通常の歌)パートが交錯する独特のスタイルはも...

242 / 249 ページ最初240241242243244最後

掲載号別 レビュー 一覧